連載 【PR】

ゲームスキルを飛躍的に向上させる『小さな習慣』の力

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

多くのゲーマーが共感するであろう一つの真実があります。それは、『ストリートファイター6』や『APEX』のようなランクマッチが用意されているゲームをプレイする際、ただ遊んでいるだけでは上達しないということです。挑戦を重ねても成果が見えないとき、私たちはしばしば挫折を感じます。私自身もその一人ですが、「小さな習慣」の力を借りて、このジレンマを乗り越えることができました。

『小さな習慣』とは何か?

created by Rinker
¥1,247
(2024/05/23 09:48:53時点 Amazon調べ-詳細)

『小さな習慣』は、スティーブン・ガイズによる革命的な概念で、日々の微細な行動が積み重なって大きな成果を生み出すという理念に基づいています。この本では、目標達成のためには、行動を小さく始め、一貫性を持って続けることの重要性を説いています。このシンプルだが強力なアイデアは、ゲームスキルの向上にも応用することができます。

ゲームスキル向上への応用

ゲームスキルを向上させたい場合、『小さな習慣』をどのように活用できるでしょうか?以下に、具体的なステップを示します。

毎日5分でコンボマスターに近づく

毎日時間を取って少しずつコンボ練習

コンボはゲーム内で高いダメージを与えるための重要なスキルです。しかし、複雑なコンボを一度にマスターしようとすると、圧倒されてしまうことがあります。そこで、毎日5分間だけトレーニングモードで特定のコンボ練習をするという小さな習慣を設けましょう。この短い時間でも、継続することで大きな進歩を遂げることができます。

新しい戦略の試行

プロの動画を見て新たな戦略を試してみよう。

ゲームを深く理解し、柔軟な思考を養うためには、新しい戦略を試すことが重要です。しかし、新しいことを試すのは不安に感じるかもしれません。そこで、ランクマッチやカジュアルマッチで毎日1回だけ新しい戦略を試すという小さな習慣を設けることをお勧めします。失敗を恐れずに、さまざまなアプローチを試すことで、ゲームの理解が深まります。

リプレイの視聴

「成功に偶然はあるが失敗に偶然はない」という言葉があるのでなぜ負けたのか分析しよう

自分のプレイのリプレイを視聴することは、自己分析に非常に有効です。しかし、全てのリプレイを詳細に分析することは時間がかかります。そこで、毎日1回だけ、特に印象に残った試合のリプレイを視聴し、一つだけ改善点を見つけるという習慣を始めましょう。この小さな行動が、長期的に見て大きなスキルアップにつながります。

休憩と体を動かす


長時間のゲームプレイは、身体的な緊張や疲労を引き起こすことがあります。集中力を維持し、パフォーマンスを向上させるためには、定期的に休憩を取り、体を少し動かすことが重要です。例えば、ゲームプレイの間に短いストレッチをする、または数分間歩くといった習慣を取り入れましょう。これにより、メンタルとフィジカルの両方でリフレッシュすることができます。

今日から始めるための具体的なステップ

今回は格闘ゲームを参考に実施していますが、『小さな習慣』を身につけることで多くの挑戦に応用が効きます。5つのステップに分かれているので、自分が挑戦したいことへ当てはめましょう。

①明確な目標を設定する

自分が向上させたいスキルを明確にし、それを目標として設定します。目標が明確であればあるほど、達成への道のりがはっきりとします。

②具体的な行動を決定

「毎日5分間コンボ練習をする」など、具体的な行動を決めます。行動が具体的であればあるほど、実行に移しやすくなります。

③定期的な時間を設定

毎日同じ時間に練習を行うことで、習慣をルーティンに組み込みます。これにより、習慣が自然と身につきます。

④習慣の進捗を追跡

練習の進捗を記録し、継続的に追跡します。進捗を可視化することで、モチベーションの維持に役立ちます。

⑤小さな成功を祝う

毎日の小さな成果を認識し、自分自身を励まし続けます。小さな成功を積み重ねることが、大きな成果へとつながります。

『小さな習慣』でこつこつ積み上げる

『小さな習慣』の導入は、ゲームスキルの向上だけでなく、日々の生活においても大きな変化をもたらすことができます。今日から小さな一歩を踏み出し、毎日の練習を通じて、自分自身の成長を実感してください。継続は力なり。小さな習慣から大きな成果を生み出しましょう。

ABOUT ME
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)管理人のヨータローです。 年間200タイトル以上を遊ぶ雑食ゲーマー。 何でも遊ぶぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA