特集

『GameSir X3 Type-C』レビュー 冷却ファンとボタンカスタマイズと内臓

『GameSir X3 Type-C』は、Androidスマートフォンに使用できるコントローラーです。

『GameSir X2』シリーズが進化したもので、GameSirの技術の決勝とも言えるような製品です。

AndroidスマートフォンをUSB Type-C端子で接続することで起動し、コントローラーとしての機能を十二分に果たしてくれます。

冷却ファンやボタンカスタマイズといったゲーマーには嬉しい仕様を盛り込んだ『GameSir X3 Type-C』をご紹介します。

『GameSir X3 Type-C』の一番の特徴は冷却ファン


『GameSir X3 Type-C』の一番の特徴は背面の大きな冷却ファンです。

ハイクオリティなスマホゲームを遊んでいると発熱で手が暑くなって困っているなんて人は多くいるでしょう。

本製品は、そんな状態を解決してくれる優秀なアイテムでもあります。

ペルチェ式冷却効果に基づいて設計された4000mm²の冷却領域がAndroidスマートフォンを素早く冷却してくれます。

『GameSir F8 Pro Snowgon』もスマートフォンを冷却してくれるアイテムですが、本製品は比較にならないほど、冷却ユニットが大きくなっています。

それもそのはずで、最大24度の冷却が可能となっているそうな。『GameSir X3 Type-C』を使用するとスマホが発熱してしまうような高画質設定で快適に遊べるでしょう。

また、忘れてはいけないのはコントローラーとして優秀化どうかでしょう。

冷やしてくれるだけではなく、コントローラーとしても良い仕上がりになっています。

スポンサーリンク

『GameSir X3 Type-C』は心地良いクリック感とボタンカスタマイズに対応


『GameSir X3 Type-C』は、コントローラーとしても非常に優秀です。

スマートフォンを装着し、しっかりとグリップを握りながらボタンで操作できるので、激しい動きのゲームを遊ぶ人も安心できます。うっかり落とさなくなるぞ。

また、付替えできるボタンも非常に優秀で、A・B・X・Yボタンを付け替えてニンテンドースイッチとXboxどちらのレイアウトにできます。

さらにスティックとパッドが付け替え出来るのも本製品の嬉しいところ。スティックの高さやキャップの形など、自分が好きなものに変更できます。

ボタンやスティックなど変えれるコントローラーは高いものが多いので、付属しているのは嬉しいところでしょう。

『GameSir X3 Type-C』の基本的な使い方


『GameSir X3 Type-C』の使い方は簡単で、Androidのスマートフォンを端子に差し込んでセットするだけです。

横に引き伸ばせるので、さまざまなサイズに対応しているのが嬉しいところ。さらに接続端子は上下に移動する柔軟なもので、誰でも簡単にセットが可能です。

差し込むことで認識してくれるので、GameSirの公式アプリで起動確認をし、遊びたいゲームを起動しましょう。

ここで気になるのが冷却ファンの使い方ですが、付属のUSB Type-Cケーブルを『GameSir X3 Type-C』の端子に差し込むことで稼働します。

ゲーミング感あふれるRGBバックライトとともに冷却ファンがAndroidスマートフォンを冷やしてくれるのです。

普段はコントローラーとして使いながら、熱くなってきたら冷却ファンを起動し、スマートフォンを熱から守ってあげましょう。

夏こそ持ち運びたい冷却コントローラー


『GameSir X3 Type-C』は、スマートフォンが暑くなる悩みを解決してくれるコントローラーです。

ただコントローラーとしてスマホゲームを快適に遊べるようにしてくれるだけではなく、冷却ファンで冷やしてくれます。

USB Type-Cケーブルでの通電が必要となりますが、家ではケーブルを繋ぎつつ、外ではポータブルバッテリーを使用するなどすると良いでしょう。

Androidのみの対応なので、『GameSir X2』シリーズのようにiPhone版やBluetooth版などの開発が個人的に楽しみです!

6月1日からGameSir公式サイトにて先行発売となるので、お見逃しなく!

※GameSir様に製品を提供していただいてのレビューとなります。

『GameSir X3 Type-C』販売ページ

ABOUT ME
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)管理人のヨータローです。 年間200タイトル以上を遊ぶ雑食ゲーマー。 何でも遊ぶぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA