ゲームレビュー

『Draw Saber』レビュー 線を描いてライトセーバーで戦うスマホゲーム

『Draw Saber(ドローセイバー)』は、指でなぞることで剣の軌道を決められるアクションゲームです。

自分がどんな線を描いたかによって、ライトセーバーをどう振り回すのか決まるので、オリジナリティあふれる戦い方ができるでしょう。

相手の線も表示されているので避けて華麗に勝利しても良し、線をぶつけて無理やり勝利しても良し。

線を描いてフォンフォンと鳴るライトセーバーを振り回し勝利する『Draw Saber(ドローセイバー)』をご紹介します。

Draw Saber

Draw Saber

KAYAC Inc.無料posted withアプリーチ

指でなぞって線を描く


『Draw Saber(ドローセイバー)』は、ライトセーバーを持った自分のキャラクターを操作して戦うアクションゲームです。

遊び方は簡単で画面を指でなぞって線を引くだけです。線を引くとその線を頼りに自分のキャラクターがライトセーバーを振り回します。

勝利すると次のステージへと向かい、敗北してしまうともう一度やり直しになってしまいます。

線はまっすぐだけではなく、くるくると回転させるなど、奇抜な線を描くことができます。

勝てない場合は、はちゃめちゃな線を描くことで、勝利できるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

遊べば遊ぶほど増えるライトセーバー


『Draw Saber(ドローセイバー)』は、ライトセーバーで戦うアクションゲームです。

線を描いて敵を撃破するのが楽しくて、何度も戦ってステージを進めていけるでしょう。

最初はよくあるライトセーバーですが、遊んでいると十字のライトセーバーなど新しい武器が開放されていきます。

新しい武器を入手しても性能に違いはありませんが、コレクション要素として楽しめるでしょう。

なかにはダブルセーバーも存在するので、自分が気に入ったライトセーバーで戦えばより白熱します。

『Draw Saber(ドローセイバー)』の面白いポイントとつまらないポイント

『Draw Saber(ドローセイバー)』は、指でなぞって線を描き、ライトセーバーで敵を撃破する簡単アクションです。

自分がどんな線を描いたかで勝敗が決まるというシステムが楽しいので、どんどん遊びたく鳴るでしょう。

そんな『Draw Saber(ドローセイバー)』の面白いポイントとつまらないポイントをご紹介します。

『Draw Saber(ドローセイバー)』の面白いポイント


『Draw Saber(ドローセイバー)』の面白いポイントは、好き勝手に線を描いて戦うというシステムです。

低い場所に線を描けば下段になりますし、上の方に線を描けば変な動きで飛び出します。

知っている技を再現するような動きをしても楽しいかもしれません。牙突弐式とか。

『Draw Saber(ドローセイバー)』のつまらないポイント

『Draw Saber(ドローセイバー)』のつまらないポイントは、広告が多いことでしょうか。

勝利しても敗北しても動画広告が挟まることがあるので、すぐに再戦したい場合は苦痛になります。

ゲーム自体は面白いので、動画広告中は他のことをするなどしておきましょう。

描いてライトセーバーで戦うカジュアルアゲーム


『Draw Saber(ドローセイバー)』は、指でなぞって剣戟バトルを楽しむカジュアルゲームです。

相手の線を見て、上段中段下段に対応した線を引いてライトセーバーで敵を撃破しちゃいましょう。

はちゃめちゃな線を描くと、思わぬ勝利が得られたり、ぶっ飛んで敗北したりと笑えます。

ライトセーバーがフォンフォン鳴ったり、色んな種類が登場したりと集めるのも楽しいスマホゲームです。

Draw Saber

Draw Saber

KAYAC Inc.無料posted withアプリーチ

ABOUT ME
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)管理人のヨータローです。 年間200タイトル以上を遊ぶ雑食ゲーマー。 何でも遊ぶぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA