Nintendo Switch

【メガテン5】アリオクとデカラビアに勝てない人のための攻略 作るべき悪魔と取るべき行動

『真・女神転生5(メガテン5)』で、魔王城の最深部へ到達すると魔王との戦いになります。

魔王アリオクは、戦闘開始直後にデカラビア2体を召喚する非常に手強い相手です。7回くらいゲームオーバーになりました。

何度も戦うことで、倒すためのコツや取るべき行動、悪魔に覚えさせておきたいスキルがわかりました。

今回は、アリオクとデカラビアに勝てない人のために作るべき悪魔と取るべき行動などご紹介します。

アリオクとデカラビア弱点 倒すためには?


アリオクは、デカラビアを2体召喚します。何よりも厄介なのが、2種の悪魔を相手にしなければいけないことです。

2種の悪魔は、弱点も違いますし、使用してくる属性魔法も違うので、弱点を補うのも一苦労。

アリオクはブフダイン、デカラビアはアギダインを使用します。

特に注意が必要なのが、デカラビアがマハスクカジャメギドラを使用することです。

回避率が上がり、敵が回避してしまうとこちらのターンが2つ奪われるので厄介です。

さらにメギドラはブロックすることが不可能なので、全体に大ダメージを受けて困ります。

そのため、弱点属性の魔法を覚えておくだけではなく、デカジャと全体回復魔法は必須です。

スポンサーリンク

アリオクとデカラビアを倒すためのおすすめ悪魔

アリオクとデカラビアを倒すために、ジオダインとマハンマオンなど弱点を突く魔法を覚えておきましょう。

全体回復のメディラマと敵全員の強化を解除するデカジャは必須です。

合体でスキルを上手く引き継がせ、万全の状態で挑みましょう。

おすすめ悪魔「スカアハ」


正座するほうの師匠こと「スカアハ」(レベル55)は、おすすめの悪魔です。

火炎と氷結が弱点ではない、最初からデカラビアの弱点属性である「マハンマオン」を覚えています。

レベルを上げるとディアムリタを覚えるなど、回復役としても活躍できます。

できれば、メディアラを引き継がせましょう。

おすすめ悪魔「アタバク」


「アタバク」(レベル54)もデカラビア対策におすすめの悪魔です。

破魔属性スキルの威力を上げる「破魔プレロマ」を覚えますし、「マハンマオン」も覚えます。

ただし、アリオクが使用する「ブフダイン」に当たるとほぼ即死します。

「トート」(レベル33)や「ユルング」(レベル50)を素材にして合体を繰り返し、氷結耐性を引き継がせると安心です。

おすすめ悪魔「ヤタガラス」


「ヤタガラス」(レベル54)は、破魔属性+4適正があります。

回復にも+2の適性があるので、回復役としても活躍してくれるでしょう。

レベルを上げることで、物理ブロックも習得するので、アリオクが使用する物理攻撃対策としても使用できます。

マハンマオンは覚えていないので、必ず合体で引継ぎましょう。

おすすめ悪魔「クシナダヒメ」


「クシナダヒメ」(レベル49)は、最初からデカジャを覚えています。

レベルを上げることでマハンマオンや回復プレロマを覚えてくれるので活躍できるでしょう。

ただ、HPが低いので即死するかもしれない可能性がある点には注意が必要です。

戦ってみてきつければ、合体素材として少し上の悪魔にするか、レベルを上げておきましょう。

おすすめ悪魔「ルー・ガルー」


「ルー・ガルー」(レベル54)は、アリオク討伐に大活躍する悪魔です。

プレイヤーを恐怖に陥れた敵単体に特大威力の電撃属性攻撃「スフレでクレール」がアリオクに大ダメージを与えてくれます。

レベルを上げることで会心の覇気を使用できるので、組み合わせると特大ダメージを与えられるでしょう。

氷結が弱点なので、こちらも氷結耐性を引き継がせて万全にしておきましょう。

おすすめ悪魔「ユルング」


「ユルング」(レベル50)は、最初からブフダインとジオダインとデカジャを覚えている優秀な悪魔です。

レベルを上げることで氷結耐性と氷結ブロック、大魔脈まで覚えてくれます。

火炎属性に弱いので、デカラビア2体を撃破し、あとはアリオクだけという状況になったらチェンジして前線に出しましょう。

ひたすらジオダインをしつつ、相手のブフダインやマハブフダインを氷結ブロックです。

おすすめ悪魔「ヌエ」


魔王城に大量にいる「ヌエ」(レベル49)もおすすめの悪魔です。

電撃属性の力依存攻撃スキル「雷龍撃」を覚えているので、アリオクに大ダメージを与えてくれます。

また、レベルを上げることで電撃スキルの威力を上げる「電撃プレロマ」を覚えます。

ある程度レベルを上げて、電撃プレロマを引き継がせる素材としても活躍するでしょう。覚えたら全書登録をお忘れなく。

アリオクとデカラビアの倒し方


アリオク戦では、デカラビアを真っ先に倒しましょう。

どれだけ早くデカラビアを倒せるかで、勝敗が決まると言っても過言ではありません。

戦闘前にマハンマオンとデカジャが使える悪魔で固めておきます。主人公にデカジャを覚えさせるか、パーティの2番目にデカジャが使える悪魔を配置しましょう。

1ターン目からマガツヒを使用して全員クリティカル状態にし、マハンマオンを連発します。

敵のターンになるとアリオクは単体物理攻撃かブフダイン、デカラビアの1匹目はマハスクカジャ、2匹目はアギダインやメギドラを使用します。

氷結ブロックか火炎ブロック、物理ブロックを使用し、3分の1を引いてターンを奪うのも有効でしょう。

こちらのターンになったらメディラマで全体回復、デカジャでマハスクカジャを打ち消しつつマハンマオンで攻撃します。

マハラクカジャで味方全体の攻撃力を上げたり、マハタルンダで敵の攻撃力を下げたりするのも重要です。

魔法攻撃が防げても、アリオクのブレイブザッパーや渾身剣で主人公が即死して事故る可能性もあります。

デカラビア2匹を倒すと、相手のターン自体が減るのであとは簡単です。

「ルー・ガルー」や「ユルング」を前衛に出して電撃属性で攻めましょう。

アリオクは、マガツヒ状態になるとマハブフダインを使用するので、氷結ブロックを使用して防ぐだけです。

あとは電撃属性攻撃でさっさと沈めましょう。

ABOUT ME
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)管理人のヨータローです。 年間200タイトル以上を遊ぶ雑食ゲーマー。 何でも遊ぶぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA