Nintendo Switch

【メガテン5】アンズー・ラミア・ラフムの弱点 浄僧寺は連戦に注意!

『真・女神転生5(メガテン5)』で、ジョカを撃破すると元の世界へ戻ります。

しばらく平和な生活に戻りますが悪魔の襲撃により、主人公は浄僧寺を防衛することに。

浄僧寺の悪魔は弱いなー、と撃破すると、連戦です。『メガテン5』らしい初見殺しです。

今回は、浄僧寺で戦うことになるアンズー・ラミア・ラフムの弱点とおすすめ悪魔をご紹介します。

浄僧寺1戦目アンズー・ラミアの弱点


浄僧寺の1戦目は、アンズー2匹・ラミア2匹の混成パーティです。

アンズーの弱点は衝撃属性、無効が電撃属性です。ラミアの弱点は氷結属性、無効が電撃属性となっています。

2種の悪魔はどちらも電撃が無効となるので、間違ってもマハジオは撃たないようにしましょう。

全体にダメージを与えつつ、ターンを稼ぐ場合は、マハブフかマハザンがおすすめです。

全体にダメージを与えつつどちらかの弱点を突いてターン数を稼ぎましょう。

次のバトルがあるので、温存しつつがおすすめです。

スポンサーリンク

浄僧寺2戦目ラフムの弱点と戦い方


浄僧寺の1戦目は、ラフムとのバトルです。

どちらかと言えばこちらが本命で、毎ターン「ムド+3」を繰り出します。

弱点は、衝撃属性と破魔属性なので、ザンやハマで攻撃しましょう。

1戦目も衝撃属性の悪魔が出現するので、ザンとマハザンを使用できる仲魔を合体で作り出しておきましょう。

ザンマを覚えさせた悪魔を持っていればそれほど苦戦する相手ではありません。

浄僧寺におすすめの悪魔

浄僧寺におすすめの悪魔は衝撃属性の魔法を覚えているものです。

また、1戦目用に全体氷結魔法を覚えている悪魔も用意しておくと良いでしょう。

おすすめ悪魔は以下のものです。

おすすめ悪魔「フォルトゥナ」


最初のおすすめ悪魔は「フォルトゥナ」(レベル15)です。

最初からザンを覚えていますし、レベルを上げることでハマも覚えます。

しかし、弱点が呪殺属性なので、ムドが当たってしまうと即死するかもしれません。

メインメンバーに入れておいて、気絶した後はチェンジで次の悪魔にするなど、工夫して使いましょう。

おすすめ悪魔「スダマ」


次のおすすめ悪魔は「スダマ」(レベル17)です。

最初からマハザンを覚えていますし、+3の適性があります。

1戦目からマハザンで弱点を取りつつ、2戦目も活躍してくれるでしょう。

ムドも等倍なのでそこそこ活躍してくれます。

ハイピクシー


最後におすすめする悪魔が「ハイピクシー」(レベル18)です。

ハイピクシーは、レベル20まで上げることでザンマを覚えます。

ピクシーとエンジェルを合体することで作れるので仲魔にしておきましょう。

また、ピクシーからザン、エンジェルからハマを継承できるので、20まで上げずとも即戦力になります。

浄僧寺で苦戦する場合は合体で作っておきましょう。

ABOUT ME
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)管理人のヨータローです。 年間200タイトル以上を遊ぶ雑食ゲーマー。 何でも遊ぶぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA