ゲーミンググッズ

『BHD-1200HDM』バウヒュッテのゲーミングデスクを2年使った感想 良いところと悪いところ

今のデスクでは、ゲームを思う存分に楽しめない。作業スペースを確保したいがキーボードとマウスを置くだけでいっぱいいっぱいになってしまう。

ゲーマーのみならずとも在宅ワークが増えた今、メモすることも多くデスクには空いているスペースが欲しいところ。

そんな横幅があって広々と使えるゲーミングデスクが『BHD-1200HDM』おすすめです。

2019年に購入してから使い続けていますがゲームも快適に遊ぶことができ、メモを取ったり飲み物を置いたりとスペースを活用しています。

今回はゲーミングデスク『BHD-1200HDM』を使っていてわかった良いところや悪いところをご紹介させていただきます。

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥33,000
(2021/09/26 11:03:18時点 Amazon調べ-詳細)

ゲーミングデスク『BHD-1200HDM』の使い勝手


『BHD-1200HDM』は、バウヒュッテのゲーミングデスクのなかでも横幅が広いモデルです。

120cmの横幅のおかげで、ゲーミングモニターにキーボードとマウス、ニンテンドースイッチなどのゲーム機まで置けるでしょう。

飲み物を置いたり勉強をしたりと、あらゆる使い方をできるゲーミングデスクです。

また、分厚い天板と安定性の足のおかげで安定性も良く、高さ調節ネジのおかげでグラつきもありません。

格闘ゲームで、アーケードコントローラーを使ってもグラつくことはなく安定して使用できました。

自分が持っているゲーミングチェアに合わせて高さを変えられるのも良く、バウヒュッテ製の椅子ではなくとも使いやすいでしょう。

さらに嬉しいのがデスクの横幅いっぱいに広がるゲーミングマウスパッドが付属するということです。

マウスパッドを置くのがめんどくさいという人でもデスクのほぼ全面がマウスパッドになるので特に邪魔にならず使えます。

バウヒュッテの利点は、拡張性があることです。デスクだけではなく、他の製品と合わせることでより使い勝手が良くなるでしょう。

スポンサーリンク

バウヒュッテならではの拡張性

バウヒュッテのゲーミングデスク『BHD-1200HDM』は、さまざまな拡張を可能とする製品が販売されています。

私もいくつか購入し、組み合わせてみましたが、非常に使い勝手が良くなりました。

ゲーミングデスク『BHD-1200HDM』をさらに有能にしてくれる、追加アイテムをいくつかご紹介させていただきます。

エクステンションデスク『BHC-1200H』


エクステンションデスク『BHC-1200H』は、ゲーミングデスクの奥に設置するアイテムです。

使用用途としては、ゲーミングモニターの位置を上げるために設置しました。

『BHC-1200H』の天板の位置をゲーミングデスクより高くすることによって、ゲーミングモニターの位置を目線よりやや上に設定しています。

ゲーミングモニターが低い位置にあると、背中が丸まってしまい、肩こりと猫背の原因になるので導入しました。

また、『BHC-1200H』は、天板の下にモノが置ける場所があるのも嬉しい特徴です。

PCスピーカーやルーターを設置し、ゲームPCやゲーミングモニターの電源を取るためのタップを接続しています。

ゲーミングモニターをエクステンションデスク『BHC-1200H』に置くことでゲーミングデスク自体を広々と使えるようになるのも嬉しいですね。

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥19,459
(2021/09/26 11:03:19時点 Amazon調べ-詳細)

昇降式L字デスク ラージ『BHD-820H』


昇降式L字デスク ラージ『BHD-820H』は、ゲーミングデスクをL字デスクにしてくれるアイテムです。

ゲーミングデスク『BHD-1200HDM』と『BHD-820H』の天板を同じ高さにすることで、さらに物を置けるようになります。

本を置いたり、ゲームのコントローラーを置いたりとさまざまな使用ができるでしょう。

また、下にゲーミングPCを設置できるのも嬉しいアイテムです。下にキャスターが付いているので、ケーブルを外して引っ張れば掃除も楽々。

ゲーミングパソコンへの物の落下やほこりから守ってくれるという優秀なアイテムでもあります。

購入する人は、PCのサイズが合わない…なんてことが無いように事前に調べておきましょう。

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥19,800
(2021/09/26 15:34:25時点 Amazon調べ-詳細)

使っていて分かった良いところと悪いところ

『BHD-1200HDM』の良いところ

広々としているのでA4ノートも快適に使える。

ゲーミングデスク『BHD-1200HDM』の良いところは、広々とした天板と安定していてぐらつかないことです。

私のような雑食ゲーマーは、PCゲームや格闘ゲームなど、さまざまなタイトルを遊びます。

格闘ゲームを遊ぶのにキーボードとマウスを片付けて、アーケードコントローラーを取り出してと、非常にめんどくさくなります。

しかし『BHD-1200HDM』だとキーボードとマウスを上のほうにおいて、アケコンを取り出して遊ぶだけです。

他にもニンテンドースイッチを置いてすぐに取り出せるようにするなど、非常に優れた利便性があります。

『BHD-1200HDM』の悪いところ


ゲーミングデスク『BHD-1200HDM』の悪いところを強いていうと値段と塗装部分です。

バウヒュッテ製品は、モノが良いのですが、購入するとややお高くなります。

拡張アイテムを揃えようとするとさらに値段が高くなるので、購入するのに勇気がいるでしょう。

また、長く使用していると、天板の下部分の黒塗装が少し剥がれてきました。

接着剤を使って補強したり、諦めて黒いペンで色を塗ったりしましたが、塗装が少し剥がれたのは残念でした。

脚があまり触れないように気を付けると良いかもしれません。

長く使えるゲーミングデスクが欲しい人にぴったり

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥33,000
(2021/09/26 11:03:18時点 Amazon調べ-詳細)

『BHD-1200HDM』は、頑丈でしっかりした作りのゲーミングデスクです。

他に探せばいくらでも安いゲーミングデスクは見つかります。しかしこの拡張性と使いやすさは他には無いでしょう。

まずはゲーミングデスクだけを購入し、少しずつ拡張していく、というのもバウヒュッテ製品の楽しさのひとつ。

自分だけの快適なゲーム環境を作り出し、ストレスフルなゲーム体験を実現しちゃいましょう!

ABOUT ME
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 最近ピアノを始めた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA