ゲームレビュー

『ステート・オブ・サバイバル』レビュー 複数のバトルが楽しめるゾンビサバイバル

『ステート・オブ・サバイバル』は、ゾンビがうごめく世界で生き残るシミュレーションゲームです。

キャラクターを育成し、兵士を育ててゾンビを倒し、基地を発展させていく良くある戦略シミュレーションかと思いきやそうではありません。

探索にタワーディフェンスゲーム要素が入っていたり、日本人のキャラクターがメインに存在していたりします。

次々とやることが湧いてくるので、遊べば遊ぶほど辞められなくなる『ステート・オブ・サバイバル』をご紹介します。

ステート・オブ・サバイバル

ステート・オブ・サバイバル

KingsGroup International AG無料posted withアプリーチ

基地を発展させながらストーリーを進める


『ステート・オブ・サバイバル』は、ゾンビがあふれる世界で生き残るストーリーが展開されます。

珍しいのが海外の人物に交じって、日本人も登場するところ。洋ゲーのようですがとっつきやすくなっています。

基本的には戦略シミュレーションなので、拠点にある木材などの邪魔な物体を撤去しつつ素材を稼ぎましょう。

片づけた場所には施設を建てられるので、食料などの収入を増やしていくのも重要です。

自分の拠点の周囲にある建物にいるゾンビを撃破していくことで、土地が広がっていきます。

スポンサーリンク

ゾンビを撃退するタワーディフェンス


『ステート・オブ・サバイバル』は、自分の拠点を切り開くことから始まります。

建物を制圧するバトルが変わっており、所持しているキャラクター3人を編成してのタワーディフェンスバトルになります。

ゾンビが奥から押し寄せてくるので、スキルを使いながら敵を撃退しましょう。

キャラクターによってスキルが用意されており、タレットを置く、敵の注意を引き付ける、分身を置いて攻撃の手数を増やすといったものが存在します。

ゲームが進めば進むほど、ゾンビの種類が増えてくるので、キャラクターの育成や戦い方を工夫していきましょう。

ほかにも戦略シミュレーションらしく、ワールドマップのゾンビへ部隊を派遣して倒す、などのらしい要素ももちろん用意されています。

『ステート・オブ・サバイバル』の面白いポイントとつまらないポイント


『ステート・オブ・サバイバル』は、新しい戦略シミュレーションゲームです。

ゾンビと戦うゲームは数多くありますが、日本のプレイヤーでも馴染みやすいシステムになっています。

もちろん良いところも悪いところもあるので、あわせてご紹介させていただきます。

『ステート・オブ・サバイバル』の面白いポイント

『ステート・オブ・サバイバル』の面白いところは新たな試みがなされているところでしょう。

苦手な人も多い戦略シミュレーションですが、タワーディフェンスといったバトルや日本人のキャラクターが登場します。

もちろんキャラクターと兵士を増やしてワールドマップでのバトルもあるので、長く遊べるでしょう。

『ステート・オブ・サバイバル』のつまらないポイント

『ステート・オブ・サバイバル』は、戦略シミュレーションなので合わない人には合いません。

もちろん遊んだことが無い人でも楽しめるような試みがされていますが、難しく感じる人もいるのではないでしょうか。

ハマればどこまでもハマれる作品なので、一度遊んでみることをおすすめします。

複数のバトルが楽しめるゾンビサバイバル


『ステート・オブ・サバイバル』は、ゾンビサバイバルな世界で楽しめる戦略シミュレーションです。

何として生き残らなければいけないという世界観で、自分の拠点を大きくして身を守りましょう。

登場キャラクターによるストーリーもドラマチックで見ていて楽しめます。

ゾンビものが好きな人は、遊んでいて損がない作品でしょう。

ステート・オブ・サバイバル

ステート・オブ・サバイバル

KingsGroup International AG無料posted withアプリーチ

ABOUT ME
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 最近ピアノを始めた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA