ゲームレビュー

『Tangle Master 3D』レビュー 奥行きある3Dな紐を解くミニゲーム

『Tangle Master 3D(タングルマスター3D)』は、絡まった紐を解くミニゲームです。

3Dだけあって絡まり方が奥に行っていたり手前にいっていたりと移動する順番をよく考えなければ解けません。

5つの留め金があるので、うまく紐を移動させて全てを解いていきましょう。

3Dならではの絡まり方をしている紐を解くのが楽しい『Tangle Master 3D(タングルマスター3D)』をご紹介します。

Tangle Master 3D

Tangle Master 3D

Rollic Games無料posted withアプリーチ

絡まった紐を移動して全てほどこう


『Tangle Master 3D(タングルマスター3D)』は、5つの留め金に止まった紐を上手く移動して解くゲームです。

移動させたい紐の留め金を外して、空いている場所をタップすると移動できます。

3Dで奥行きがあるゲームですので、この絡まり方は左に動かすと解けるな…と考えながら遊びましょう。

上手く行けばすぐに解けるのですが、失敗するとよくわからない絡まり方をしてしまいます。

このねじねじ何処かで見たことあるな・・・? とならないためにもよく考えてほどきましょう。

何度も何度も移動しているとコツがわかってくるので、そうなると楽しくなります。

スポンサーリンク

本数が増えてさらにねじねじに


『Tangle Master 3D(タングルマスター3D)』では、ステージを勧めていくと紐の本数が増えます。

留め金は5つしか無いので本数が増えると混乱するかもしれません。

しかしひとつひとつ動かし、どのようにねじれて絡まっているか理解することでクリアできます。

1本ずつ解いてもいいですし、3本一気に解いても構いません。

自分なりのクリア方法を編み出して解いていきましょう。

本作は、遊べば遊ぶほどコツがわかり、快適にパッとクリアできます。

遊び続けることで留め金や紐の種類が増えたりと収集要素もあるので、暇つぶしに起動して解いちゃいましょう。

さっくり遊ぶのに向いているミニゲーム

『Tangle Master 3D(タングルマスター3D)』は、紐を解くだけのゲームですが3Dの奥行きを上手く使った作品です。

留め金が5つしか無いこともあり、絡まり方を見極めて上手く移動させ、解いていくのが楽しくなります。

収集要素もあるので、全てをコンプリートするまで遊べます。

たまーに起動してちょっと遊び、全てのステージの制覇を目指しましょう。

Tangle Master 3D

Tangle Master 3D

Rollic Games無料posted withアプリーチ

ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 最近ピアノを始めた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA