ゲームレビュー

『Early Worm』レビュー リンゴを目指して飛ぶひっぱりアクション

『Early Worm(アーリーワーム)』は、ステージ上にあるリンゴの獲得を目指すひっぱりアクションです。

ゲーム内の言語は英語となっていますが、ゲーム内容が簡単なので子供から大人まで遊べます。

遊び方も引っ張るだけというお手軽さが魅力で、少ない手数でどうやって動き、リンゴを取るかを考えるのが楽しくなります。

単純ながらミニゲームとしての完成度が高い『Early Worm(アーリーワーム)』をご紹介します。

Early Worm

Early Worm

Oddrok Oy無料posted withアプリーチ

引っ張ってステージの奥にあるリンゴをゲット


『Early Worm(アーリーワーム)』の遊び方は簡単で、画面をスライドして引っ張り、ワームを飛ばしていきます。

簡単ではありますが、画面左上に目標ターン数が表示さており、少ないターン数でクリアすると星3クリアになります。

最初は何も考えずにポンポンと飛ばして進むだけで、星3クリアになりますがそうはいかなくなることも。

斜めに飛ばしてみたり、ギミックでどこに引っ掛けるか考えてみたりと試行錯誤が楽しくなります。

ちょっとした頭の体操になるのも良いポイントです。

スポンサーリンク

くっついたり加速したりするギミック


ステージ中には、色の違う床や謎の丸い物体んど、さまざまなギミックが登場します。

引っ張ってぶつけてみると、くっついたり加速したりと活用できるものも。

新たな壁が出現するものやボヨンボヨンと跳ねるきのこなど、楽しい要素がステージに出てきます。

最初はよくわからずに目標ターン数を超えてしまうかもしれませんが、もう一度チャレンジすると上手く使えて嬉しくなります。

新たなギミックが登場するたび、どうステージ中で活用するか考えてクリアをめざしましょう、

大人から子供まで楽しめるひっぱりアクション

『Early Worm(アーリーワーム)』は、さまざまなステージを攻略し、リンゴをゲットするゲームです。

簡単なゲームではありますが、ギミックや目標ターン数のおかげで飽きずにプレイできます。

特にめんどうな操作は必要なく、縦画面のゲームなので待ち時間に遊べるのもポイント。

簡単な操作で単純なゲーム性、多くのステージ数にギミックと綺麗にまとまったアクションゲームです。

Early Worm

Early Worm

Oddrok Oy無料posted withアプリーチ

ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 最近ピアノを始めた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA