PS4

【デスストランディング】ジップラインの入手方法と使い方 効果的な設置方法

『デスストランディング』では、ある程度進めるとレベル2の建設装置でジップラインが設置できるようになります。

ジップラインは、接続していくことで川をあっという間に渡ったり、BT地帯をスルーしたりと便利です。

また効果的に設置していくことで、配達が早くなっていきます。

今回は、ジップラインの解放場所と使い方 効果的な設置方法をご紹介します。

ジップラインの入手方法


ジップラインを開放するには、ストーリーを進めてママーの研究所までたどり着きましょう。

ママーの研究所で依頼を受けると、外にジップラインがあるので使ってくれと言われます。

また建設装置(lv2)でジップラインが建設できるようになっています。

一度使えばわかるのですが長距離を安全に、そして速く移動できます。

スポンサーリンク

ジップラインの使い方・利点


ジップラインの使い方は簡単で、建設装置(レベル2)でジップラインを2つ建設するだけです。

障害物の無い300メートル以内に2つ建設することで行き来が可能となります。

2つ目に置くジップラインが300mより遠かったり、障害物があったりすると繋がらず移動できません。

2つ建設しなければいけませんが、橋のように素材を入れる必要はないので、建設装置さえ持っていれば簡単に作ることができます。

また2つ建てたあとに、300m先にもう1つ建設してしまえば、どんどん先へ進んでいけます。

障害物に気をつけてジップラインを建設し、移動を快適にしておきましょう。

ジップラインの効果的な設置方法


ジップラインは、上手く建設することで配達をより高速で行うことができます。

1つを配送所の近くに建てて、2つ目を高い場所に建て、あとは配送先まで上手く建設していきます。

そうすることで、行き来が簡単になり、高速で荷物を運ぶことが可能です。

ただカイラル通信エリア内で建設できる数には限りがあるので、少ない建設数で上手く進めるようにしておきましょう。

川や崖、BTが必ず出るエリアをすり抜けるように高い位置にジップラインを建てるなども有効です。

使い方次第で、旅がより快適になる建設物です。

また山岳地帯であるき辛いマウンテンノットシティ周辺でもジップラインは大活躍します。

山と山をジップラインで繋げれば移動が大幅にラクになるので、上手く活用しましょう。

ジップラインは最高に楽しい

ジップラインでの高速移動は最高に楽しいものとなります。

高速で移動できますし、上手く建設すれば何もかもスルーできます。

カイラル通信エリアぎりぎりに建設しておけば、他のプレイヤーの助けになるのも良いところ。

カイラル通信を繋げたエリアでもジップラインを繋いで、移動を簡単にしておきましょう。

ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 最近ピアノを始めた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA