PS4

【デスストランディング】BTに見つからないコツと撃退方法 大型BTの倒し方

『デスストランディング』で、雨が降るとBTが出現し、警戒しながら歩くことになります。

BBと協力しながらBT(ゲイザー)の目を掻い潜り、避けるのはドキドキします。

センサーを見ていれば避けられますが、ちょっと気を抜くと見つかってしまうことも。

見つかって引きずり込まれてしまうと、大型BTとのバトルが始まってしまいます。

今回は、BTに発見されないコツと撃退方法と大型BTの倒し方をご紹介します。

BTに発見されないようにするコツ


オドラデクセンサーがオンになるとBT(ゲイザー)の位置を探査してくれます。

青色であれば遠くに、オレンジ色だと近づいていることがわかります。

また近すぎると音だけで見つかる可能性があるので慎重に進み、オレンジ色のときはR1ボタンで息を止めておきましょう。

一番安全なのは、一度止まり周囲をゆっくり見回すことです。

BT(ゲイザー)は一瞬だけ見えることがあるので、センサーの方向をしばらく眺めてどこにいるか確認しておきましょう。

どこにいるか把握しておけば、息を止めてすぐに通り過ぎることが可能です。

まずは一度BTの姿を確認すると良いでしょう。

スポンサーリンク

邪魔なBTを撃退する方法


通り道にBT(ゲイザー)がいて通れない…。そんな困った状況に陥ることがあります。

そんなときは血液グレネードを使いましょう。

血液グレネードは、血液を採取してグレネードに装填し投げて使うアイテムです。

血液袋を持っていれば、サムから血を抜かれることはありません。

まずBTの姿を確認してから、真下に血液グレネードを投げましょう。

そうするとBTが真っ赤になり、天へと登っていきます。

進行方向にいる邪魔なBTは、血液グレネードで昇天してもらいましょう。

引きずり込まれて大型BT(キャッチャー)と遭遇したときの対処方法


BT(ゲイザー)に見つかり沼から逃げられないと引きずりこまれて連れて行かれます。

そうすると大型BT(キャッチャー)とのバトルが始まります。

沼の端へエリアから逃げるか、キャッチャーを倒すしか戦いを終わらせる方法はありません。

最初の状態では足場が悪いので、浮いているものに登りましょう。

血液グレネードがある場合は、オドラデクセンサーで方向を確認し、出現した時にグレネードを投げましょう。

繰り返すことで、撃破が可能です。

血液グレネードが無い場合は、オドラデクセンサーを確認しながら歩き続けて沼を抜けましょう。

このような自体に備えて血液袋と血液グレネードは、常に持っておいたほうがよさそうです。

BTとの戦いに備えておこう

プライベート・ルームで休むと、血液袋が補充されます。

血液グレネードと一緒に持っていくと重量が増えますが、安全のためにもある程度は持っておきましょう。

こちらを探しているBT(ゲイザー)にグレネードを投げれば吹き飛ばせます。

見つからないことが一番ですが、対策としても血液グレネードを持っておくと良いでしょう。

ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 最近ピアノを始めた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA