PS4

【デスストランディング】橋の建設・作り方と必要素材の入手方法

『デス・ストランディング』は、フィールドにハシゴや橋などのアイテムを設置すると他のプレイヤーと共有されます。

ハシゴは直接生産し、使いたい場所にかけるだけで良いのですが、建設は少し違います。

また大型の建築物は、大量の材料を必要とするのが大変なところ。

しかし大きな橋をかけることで、他のプレイヤーからも喜んでもらえるので、作り方を覚えておきましょう。

今回は、フィールドに橋を建設する方法と必要素材の入手方法をご紹介します。

建設装置を作ろう


まずは拠点の「武器装備の作成」から建設装置を作りましょう。

最初は建設装置を使ってもポストしか建設できません。

しかしストーリーを進めて「K2配送センター」へたどり着くと橋の建設が可能となります。

まずはストーリーを進めてK2配送センターまでゲームを進めましょう。

スポンサーリンク

建設装置で橋の土台を作る


橋を作るためには建設装置を持って、作りたい場所まで向かいましょう。

建設装置は、さまざまな建設物を作ることができるので橋を選びましょう。

建築装置を手に持って、十字キーの下を押すと、作ることができるものが表示されます。

そこで橋(土台)を選んで、作りたい場所に設置しましょう。

ただあくまでも土台です。すぐに橋がかかるわけではありません。

土台に素材を入れて橋を完成させよう

素材を入れなければ橋は、土台のままです。

橋を完成させるためには、金属を800入れなければならず、どこで手に入るんだろう? と思う人も多いのではないでしょうか。

落ちている金属を拾ってコツコツと集める、ミュールの拠点から金属を盗むなど、方法はいくつかあります。

一番簡単なのは、拠点にある素材を分けてもらうことです。

拠点の端末から素材をもらうを選ぶと、さまざまな素材を持ち出せます。

橋を完成させるためには、金属が800いるのでもらっていきましょう。

金属は重いので、橋を設置したい場所が遠ければ小分けにして持っていくと安全です。

建設機能を起動して材料を投入する


橋の土台まで素材を持ってきたあとは、土台の端末の前でオプションボタンを長押ししてメニューを開きましょう。

メニューを開くと建設物の完成が表示されるので、持ってきた素材を投入すると橋が伸びていき完成します。

これでより安全に物資を持って渡れるようになりますし、他のプレイヤーの助けにもなります。

また橋はレベルを上げてより頑丈にできます。

他のプレイヤーがかけた橋にも素材を投入できるので、この橋は絶対にあったほうがいい! 

と思えば、材料を追加して橋のレベルを上げ頑丈にしていきましょう。

より快適な旅をプレイヤー同士で構築

不便な場所だなぁと思えば橋をかけたりと、プレイヤー同士の緩やかな助け合いが魅力の作品です。

自分がここに橋があったほうがいいなと思えば、かけておきましょう。

そうすることで他のプレイヤーの助けにもなります。

いいね!がたくさんもらえますし、自分たちの手で少しずつ安全なルートを確保していきましょう!

ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 最近ピアノを始めた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA