Nintendo Switch

【メガテン5】イシュタル攻略 装置を止めた時の効果と弱点属性 おすすめ悪魔

『真・女神転生5(メガテン5)』で、東京駅までたどり着くと地母神イシュタルとの戦いになります。

しかし、途中で出会ったデカラビアが言うように、イシュタルにマガツヒを送っている装置を止めなければ地獄をみるでしょう。

また、イシュタルはジオダインやマハンマオンを使ってくる強敵なので事前に準備しておく必要があります。

今回は、イシュタル攻略のため、所持しておくと良いスキルや装置を止めると弱体する点など、ご紹介します。

イシュタルの弱点と装置を止めた時の効果


イシュタルの弱点は、衝撃属性と呪殺属性です。

ザンダインやマハムドオンなどの魔法を覚えていくと有利に戦えるでしょう。

使用魔法はジオダインやハマオンなど、電撃と破魔属性になります。

耐性やブロック、アイテムの準備をしておきましょう。

また、それだけではなく、ダアト:千代田区に点在する装置を止めることでイシュタルは弱体化します。

全て止めると簡単に勝てるようになるので、めんどくさがらずに全て止めると良いでしょう。

スポンサーリンク

イシュタル戦に連れていきたい悪魔

イシュタル戦は、呪殺属性と衝撃属性の魔法が使える悪魔を連れて行きましょう。

それだけではなく、破魔属性や電撃属性に耐性がある悪魔も有用です。

イシュタル戦でおすすめできる悪魔は、以下のものです。

おすすめの悪魔「クシナダヒメ」


「クシナダヒメ」(レベル49)は、破魔属性を無効化します。

それだけではなく、メディラマや回復プレロマといったヒーラーとして優秀なスキルを持っています。

呪殺適性はマイナスですが、衝撃属性はプラスもマイナスも無いので、ザンダインを引き継がせておきましょう。

攻撃役としてもヒーラーとしても優秀な悪魔です。

おすすめの悪魔「オロバス」


「オロバス」(レベル49)は、最初からムドオンを覚えているので、すぐに戦えます。

電撃と破魔は等倍ですが、アギダインを覚えているので今後の素材としても役立ちます。

マハムドオンやステータスアップスキルを覚えさせて、援護しつつ攻撃しましょう。

メギドも覚えているので、雑魚戦でも活躍します。

おすすめの悪魔「ドミニオン」


「ドミニオン」(レベル49)は、破魔属性と電撃属性を無効化できます。

両属性を無効化できるので、イシュタル戦に連れていくと意気揚々とブロックしてくれる優秀な悪魔です。

挑発を引き継がせて使用し、イシュタルがジオダインかマハンマを使用すると敵のターンをごっそり削ります。

ザンダインも覚えておけば、挑発の効果中に攻撃もできる優秀な仲魔です。

イシュタルとの戦い方や注意点など


イシュタル戦は、マガツヒを送っている装置を止めてさえいれば簡単に倒せます。

全て止めておけば、イシュタルの固有スキル「畏怖なる光輝」が使用できなくなります。

敵全体に大威力の電撃属性で、相性を無視するという超強力な技ですが、使ってこなければ警戒する必要はありません。

ザンダインやマハムドオンで、ガンガン攻撃していきましょう。

マガツヒ状態になるとマハジオンガを使用してくるので、電撃ブロックや障雷石で防ぎます。

「畏怖なる光輝」を使ってこようとしても、使用できずにターンを消費するのでそのまま倒してしまいましょう。

ABOUT ME
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)管理人のヨータローです。 年間200タイトル以上を遊ぶ雑食ゲーマー。 何でも遊ぶぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA