攻略

【Back 4 Blood】全キャラクターの解放条件と固有能力を紹介

『Back 4 Blood(バックフォーブラッド)』は、全8キャラクターが登場します。

最初は4人のキャラクターしか使用できませんが、ゲームを進めることで残りの8人も使用可能になります。

また、キャラクターはそれぞれ固有の能力を持っているので、理解するとマルチプレイがさらに楽しくなるでしょう。

今回は、『Back 4 Blood(バックフォーブラッド)』の全キャラクターの解放方法と固有能力を紹介します。

全キャラクターの解放条件


『Back 4 Blood(バックフォーブラッド)』は、最初は4人のキャラクターしか使用できません。

ドク・ホフマン・ジム・カーリーの4人を使用するためには、条件をクリアする必要があります。

しかし、全キャラクターを解放する条件は非常に簡単です。

ステージを進めていき、ACT1悪夢の再来の1-4交差点をクリアするだけです。

序盤も序盤なので、すぐに解放できるでしょう。

スポンサーリンク

8人のキャラクターの能力

『Back 4 Blood(バックフォーブラッド)』に登場する8人のキャラクターは、それぞれ固有の能力を持っています。

キャラクターの見た目で選んでも良いのですが、個々の能力を知っておくとチーム編成で役立つことも。

固有の能力で仲間を助けたり、チーム全員へ素晴らしい効果を付与できたりします。

全員の能力を覚えておくことで、難しいステージもクリアできる可能性が上がるでしょう。

8人のキャラクターそれぞれの能力をご紹介します。

エヴァンジェロ


エヴァンジェロは、最初から使用できるキャラクターです。

エヴァンジェロの固有能力は60秒に1回、敵の掴みから俊敏に逃れることができるというもの。

初期武器がマチェーテだけあり、近接攻撃でガンガン攻めたい人に良いでしょう。捕まってもすぐ逃れられます。

エヴァンジェロのステータスボーナスはスタミナ回復+25%、チームへの効果は、チーム移動速度+5%です。

誰よりも駆け抜けて戦いたい! そんな人におすすめのキャラクターです。

突っ込みすぎて死なないように注意しましょう。

固有能力60秒に1回、敵の掴みから俊敏に逃れることができる
ステータスボーナススタミナ回復+25%
チームへの効果チームの移動速度+5%

ウォーカー


ウォーカーは、射撃向きのキャラクターです。

固有能力は、高精度キルをするとウォーカーの射撃精度が+20%アップ(5秒間)というもの。

どんどん高精度キルしていけば、射撃精度が上がった状態で戦い続けることができるでしょう。

ステータスボーナスはダメージ+10%、チームへの効果は、体力が+10というものです。

どんなチームに組み込んでも効果を発揮する万能なキャラクターです。

高難度では体力が重要なので、チームの体力が上がるのは嬉しいですね。

固有能力高精度キルをするとウォーカーの射撃精度が+20%アップ(5秒間)
ボーナス能力ダメージ+10%
チームへの効果チーム体力+10

ホリー


ホリーは、最初から釘バットを持った近接向きのキャラクターです。

固有能力は、ホリーがリドゥンを倒すと、スタミナが10回復するというもの。

また、ステータスボーナスは、ダメージ耐性+10%で、チームへの効果は、チームスタミナ+25です。

走ってゾンビをガンガン殴り、スタミナを回復するという分かりやすい能力ですね。

ダメージ耐性はあるものの過信は禁物。近接攻撃でHPが回復するカードと組み合わせて使用しましょう。

走り抜けなければいけないステージで味方にいるとスタミナが上がるので安心できます。

固有能力ホリーがリドゥンを倒すと、スタミナが10回復する
ボーナス能力ダメージ耐性+10%
チームへの効果チームスタミナ+25

マム


マムは、高難度になればなるほど能力を発揮するキャラクターです。

固有能力は、マムはレベル1毎に1回、チームメイト1名を即座に蘇生できるというもの。

また、ステータスボーナスでサポートインベントリ+1と、回復アイテムを1つ多く持つことができます。

チームへの効果は、チームエクストラライフ+1というもの。

本作では、ゾンビからHPを削られるとダウンします。ダウンするとエクストラライフが削られていき、0になると死亡します。

死亡すると復活場所かセーフルームでしか生き返れないので、エクストラライフは重要です。

高難度では仲間に1人入れておきたいキャラクターでしょう。

固有能力マムはレベル1毎に1回、チームメイト1名を即座に蘇生できる
ボーナス能力サポートインベントリ+1
チームへの効果エクストラライフ+1

ドク


ドクは、チームのヒーラーとして活躍できるキャラクターです。

固有能力は、ドクはレベル毎に1回、各チームメイトの体力を25回復できるというもの。応急手当が可能です。

ステータスボーナスは回復効率+20%、チームへの効果は、チーム外傷耐性+25%です。

次のセーフルームに入るまで、全員を1回ずつ回復するだけでも素晴らしい能力でしょう。

また、回復効率が上がっているので、ドクに回復アイテムを渡して回復してもらうとより多く回復できます。

チームに1人いるとかなり助かるキャラクターです。

固有能力ドクはレベル毎に1回、各チームメイトの体力を25回復できる
ボーナス能力回復効率+20%
チームへの効果チーム外傷耐性+25%

ホフマン


ホフマンは、銃を撃ちまくりたい人におすすめしたいキャラクターです。

固有能力は、ホフマンがリドゥンを倒したとき、弾薬が見つかることがあるというもの。

倒せば倒すだけ弾を見つける可能性があるので、弾切れの心配はなくなるでしょう。

大量の弾薬を入手して仲間へ配るという役割もできそうです。

ステータスボーナスはオフェンスインベントリ+1、チームへの効果は、最大チーム弾薬容量+10%です。

グレネード類が1つ多く持てるのも有用ですし、チームの弾薬容量が増えるのも嬉しいキャラクターです。

固有能力ホフマンがリドゥンを倒したとき、弾薬が見つかることがある
ボーナス能力オフェンスインベントリ+1
チームへの効果最大チーム弾薬容量+10%

ジム


ジムは、アタッカーとして活躍するキャラクターです。

固有能力は、ジムは高精度キルするたびに、与ダメージが2.5%蓄積し、ダメージを受けると蓄積分は失われるというもの。

攻撃し続けられる状況であれば、強力なリドゥンも即撃破が可能でしょう。

ステータスボーナスは、照準を覗く速度+25%、チームへの効果は、チーム弱点ダメージ+10%です。

アンチマテリアルライフルを使用し、与ダメージ蓄積。ハグやオーガを即倒すなんてこともできそうですね。

プレイヤースキルが求められそうなキャラクターです。

固有能力ジムは高精度キルするたびに、与ダメージが2.5%蓄積していく。ダメージを受けると蓄積分は失われる
ボーナス能力照準を覗く速度+25%
チームへの効果チーム弱点ダメージ+10%

カーリー


カーリーは、トラップを見破ることができるキャラクターです。

固有能力は、カーリーは付近にある潜在的危険と変異体を感知できるというもの。

壁から飛び出してくるトラップや変異体にいち早く気付くことができます。

ステータスボーナスはクイックインベントリ+1、チームへの効果はチーム使用速度+50%です。

クイックインベントリが増えているおかげで、ツールキットをより多く持てます。

強力な武器が入った部屋を多く開けられるので、仲間の強化にも役立つでしょう。

また、チーム効果でアイテムの使用速度が上がるので迅速に回復も可能です。

固有能力カーリーは付近にある潜在的危険と変異体を感知できる
ボーナス能力クイックインベントリ+1
チームへの効果チーム使用速度+50%

4人の編成を考えて遊ぼう

『Back 4 Blood(バックフォーブラッド)』は、チーム編成を考えるのも楽しい作品です。

ただ好きなキャラクターを選ぶだけではなく、友達と相談してチームを編成して見ましょう。

キャラクターの得意な行動のカードデッキを作ってみると、より遊びの幅が広がります。

ドクで回復特化デッキを作ったり、ホリーで無限殴り回復デッキを作ったりと思う存分楽しみましょう!

ABOUT ME
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)管理人のヨータローです。 年間200タイトル以上を遊ぶ雑食ゲーマー。 何でも遊ぶぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA