ゲームレビュー

『Candy Challenge 3D』レビュー イカゲーム風の遊びもあるミニゲーム集

『Candy Challenge 3D(キャンディチャレンジ3D)』は、型抜きやけん玉など、さまざまなミニゲームが遊べる作品です。

なかには、今話題の「イカゲーム」のような「だるまさんが転んだ」も遊べます。もちろん失敗すると即ゲームオーバー。

他にも綱引きやメンコなど、遊べば遊ぶほどミニゲームが登場するので、サクッと遊べるでしょう。

多くのあっさりとしたミニゲームが気軽に遊べる『Candy Challenge 3D(キャンディチャレンジ3D)』をご紹介します。

Candy Challenge 3D

Candy Challenge 3D

Idil Morgul無料posted withアプリーチ

次々登場するミニゲームをクリア


『Candy Challenge 3D(キャンディチャレンジ3D)』は、さまざまなミニゲームが遊べる作品です。

1つのミニゲームをクリアすると、次のミニゲームが現れます。

型抜きゲームやモグラたたき、メンコなど、次々と新しいゲームが現れるのでサクサクと遊べます。

どのゲームもタップやスワイプで遊べるので、誰でも簡単に遊べるでしょう。

なぜかキャラクターは、全員ジャージを着ているので、不思議な光景です。

ミニゲームは、平和なものだけではなくデスゲームチックなものも用意されています。

スポンサーリンク

デスゲームなミニゲームも登場


『Candy Challenge 3D(キャンディチャレンジ3D)』は、なぜかデスゲームのようなミニゲームも存在します。

どこかで見たことがあるような「だるまさんが転んだ」を題材にしたものや、綱引きで負けると落下するものなどさまざま。

「だるまさんが転んだ」だと、人形が後ろを向いている間、画面をホールドして前へと進みゴールすると勝利になります。

人形が振り向いたときに動いていると無慈悲なビームが飛び、ゲームオーバーになります。

綱引きは、連打ゲームで引っ張って負けてしまったほうが穴へとぶら下がることに。そして無慈悲なギロチンが綱を切って奈落へと真っ逆さま。

平和なゲームの合間に、デスゲームが挟まれる不思議な作品です。

『Candy Challenge 3D(キャンディチャレンジ3D)』の面白いポイントとつまらないポイント


『Candy Challenge 3D(キャンディチャレンジ3D)』は、さまざまなミニゲームが遊べる作品です。

種類豊富なミニゲームをサクサクと遊べるので暇つぶしにもぴったりでしょう。

『Candy Challenge 3D(キャンディチャレンジ3D)』の面白いポイントとつまらないポイントをご紹介します。

『Candy Challenge 3D(キャンディチャレンジ3D)』の面白いポイント

『Candy Challenge 3D(キャンディチャレンジ3D)』の面白いポイントは、種類豊富なミニゲームが存在することです。

他のミニゲーム集には無いものも多いので、そこそこ遊べる作品です。

サクッと遊べる暇つぶしゲームを探している人にも良いゲームでしょう。

『Candy Challenge 3D(キャンディチャレンジ3D)』のつまらないポイント

『Candy Challenge 3D(キャンディチャレンジ3D)』のつまらないポイントは、飽きが早いことでしょうか。

ミニゲーム集なので、長く遊んでいると繰り返しになります。

たまに起動してサクッと遊ぶくらいに留めておくと長く遊べるでしょう。

話題作も取り入れたスマホゲーム


『Candy Challenge 3D(キャンディチャレンジ3D)』は、今話題のドラマも取り入れたスマホ向けミニゲーム集です。

簡単なミニゲームからデスゲームまで入ってくるので、温度差があってクスッと笑えます。

タップやスワイプなどの簡単操作なので、誰でも簡単に遊べるでしょう。

長いゲームは遊びたくない、サクッとカジュアルなゲームが遊びたい、そんな人におすすめです。

Candy Challenge 3D

Candy Challenge 3D

Idil Morgul無料posted withアプリーチ

ABOUT ME
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)管理人のヨータローです。 年間200タイトル以上を遊ぶ雑食ゲーマー。 何でも遊ぶぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA