ゲームレビュー

『コーヒーインク: ビジネスゲーム』レビュー 世界一のカフェチェーンを作る経営シミュレーション

『コーヒーインク: ビジネスゲーム』は、世界一のカフェチェーンを作るために奔走する経営シミュレーションゲームです。

立地を決めて店舗を作り、広告を打って他社との差別化を図りながら人気のカフェへと成長していきましょう。

こう見ると難しそうに感じますが、本作はターン制となっていて作戦をじっくり考えることができます。

何度もチャレンジしてゲームのコツがわかるとぐんぐん楽しくなる『コーヒーインク: ビジネスゲーム』をご紹介します。

コーヒーインク: ビジネスゲーム

コーヒーインク: ビジネスゲーム

Side Labs LLC¥250posted withアプリーチ

まずは場所を選んで出店しよう!


『コーヒーインク: ビジネスゲーム』は、ゲームを始めると会社名やイメージカラー、そしてロゴが選べます。

他にも難易度や資本金、ライバル会社の数など選ぶことが可能です。

初めての人は、ゲームのルールや遊び方を覚えるためにも難易度を初級にし、ライバル企業を0社、資本金を多めにしておくと良いでしょう。

全ての項目を決めるとマップへと移動し、お店を出店することになります。

場所によってテナント料が違うので、自分が出したい場所の周りの建物と人通りをチェックしておきましょう。

お店は出店する際に外観や内装、導入するコーヒーマシンまで選べるこだわりよう。

良いものを選べばそれだけ初期資金が高くなるので、最初はほどほどにしておいたほうが良さそうです。

もちろん初期資金を多めに設定していれば最初からグレードの高いお店を出店することが可能に。

全ての設定を終えたら一号店を出店しましょう。

スポンサーリンク

広告やサービスなどを設定して売上の増加を狙え!


お店を出店したあとは、マーケティングで広告を出すなどでお客さんを増やしましょう。

ただお店の設定を完了してすぐにオープンするわけではなく数週間の時間が必要となります。

マップの右上の日付をタップすると時間の経過が可能なので、時間を進めてお店をオープンさせましょう。

私のようにオープンしてないのに広告を打ってお金を延々と消費するなんてことの無いようにしましょう。

お店がオープンしたあとは、広告を打つことで収入が増えていきます。

最初は少ないので1週間経過させて収益を見て、新たに広告を打ってどのようになるかなど実験していきましょう。

店舗をタップすると従業員の数を増やしたり、店舗のサービスを変更するなどできます。

社員が不満を感じているようであれば、給料を増やしたり人数を増やしましょう。

またマーケティングでは、無料WIFIを置いたり無料電源コンセントを置いたりと現実でもよく見るものも。

ビジネス街にお店を出店させたなら必須で、置くことで売上が増加します。

このようにちょっとずつ実験していくのが楽しい作品です。

試行錯誤するのが楽しい経営シミュレーションゲーム

『コーヒーインク: ビジネスゲーム』は、PCで出ているような本格的な経営シミュレーションゲームです。

そのため最初は難しく感じるかもしれません。しかし何度も試行錯誤するのがこの手のゲームの楽しいところ。

儲けが出なければこうしてみよう、このサービスで満足度をあげようなど、試して効果を見てもう一度試すという楽しさが凝縮されています。

カフェチェーンを経営するゲームなので、コーヒーが好きな人はより一層楽しめるでしょう。

スマホで世界一のカフェチェーンを作ってみませんか?

コーヒーインク: ビジネスゲーム

コーヒーインク: ビジネスゲーム

Side Labs LLC¥250posted withアプリーチ

ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 最近ピアノを始めた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA