ゲームレビュー

『まつろぱれっと』レビュー 絵画の機嫌を損ねずにデッドエンドを回避するADV

『まつろぱれっと』は、絵画に描かれた少女と交流するアドベンチャーゲームです。

ただ絵画のなかの少女の機嫌を損ねてしまうとすぐにデッドエンドとなってしまいます。

主人公は、彼女の機嫌を損ねずに7日間を生き残れるのか? 絵画のなかにいる“彼女”は一体何者なのか?

生き残るために謎を解きながら絵を描くアドベンチャー『まつろぱれっと』をご紹介します。

まつろぱれっと

まつろぱれっと

Takeshi Kiri無料posted withアプリーチ

絵画のなかにいる女の子と会話し生き残ろう


『まつろぱれっと』は、主人公の画家となり、彼女の機嫌を損ねぬよう言われたものを描くというゲームです。

少女が欲しいものを描くのですが、何を描くか、どんな色にするかはプレイヤーに任されます。

脱出ゲームのように画家が閉じ込められた屋敷を歩き回り、少女が欲しいと思うものを探しましょう。

探したあとは、少女のもとに戻り絵に描き足します。

間違っていればデッドエンドですし、色が気に食わなければデッドエンドです。

デッドエンドの種類は多く、死に様コレクションという要素があるほど。

ゲームオーバーになってしまってもすぐに復帰するので何度もチャレンジして今日を生き延びましょう。

スポンサーリンク

絵の題材や色を決めよう


屋敷を探し回り、言われたものと思わしきものを得たら描きます。

少女のもとへ戻って「Draw」を選ぶと絵を描くことができます。

部屋から探しだした題材を選び、描きたい場所を指定しましょう。

絵を描く回数は決まっており、画面左上にある灯火が0になると主人公は倒れゲームオーバーになります。

もちろん変な場所に絵を描いたりすれば、灯火に関係なく即デッドエンドです。

場所を指定すると色を決めるのですが、さまざまな色がルーレットのように回転するので欲しい色で止めましょう。

気に入ってくれれば成功し、褒められます。気に入らなければ死にます。

ゲームの基本ルールはこのようになっており、探索ゲームのようであり謎解きゲームのようであり独特です。

携帯電話や会話を見逃さずにヒントを得る


少女が指定くる絵のヒントは、携帯電話や会話のなかにあります。

何処へも繋がらない携帯電話には、過去に少女の絵を所持していた画家たちが残したメッセージが送られてきます。

支離滅裂なメッセージから絵を手にした後悔など、さまざま。

ただ、よく見てみるとヒントが隠されている場合があるので、絵を描く場合はよく見ておくと命が助かります。

そのほかにも何気ない少女との会話がヒントになっているので、よく話を聞いておきましょう。

そうすることでデッドエンドが回避されます。それでも良くデッドエンドするんですけどね。

他にはない不思議な魅力のアドベンチャーゲーム

『まつろぱれっと』は、探索や謎解きのようでホラーゲームのような不思議なゲームです。

遊べば遊ぶほど不思議な世界観やストーリー性にぐいぐいと引き込まれていきます。

最初は少し怖いかもしれませんが、物語を進めていけば、ほろりとする場面も。

クリア後には、心地いい読後感の名作を読んだ気分になれるゲームです。

まつろぱれっと

まつろぱれっと

Takeshi Kiri無料posted withアプリーチ

ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 最近ピアノを始めた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA