ゲームレビュー

『クレイジーショッピング』レビュー もはやショッピングではないハチャメチャゲーム

『Crazy Shopping(クレイジーショッピング)』は、お店にあるアイテムをとにかく…か、買うゲームです。

キャラクターを操作し、お店の中へ入って商品を手に取り入り口に戻って車に投げ入れます。

これ買ってないんじゃないかと思うんですが、きっとコマンドー式買い物術ということにしておきましょう。

お金を使うことでプレイヤーキャラクターの人数が増やせたり、制限時間を延ばせたりできます。

とにかく時間内に大量の商品を手に取って入り口まで戻るのが楽しい『クレイジーショッピング』をご紹介します。

Crazy Shopping

Crazy Shopping
開発元:Kwalee
無料
posted withアプリーチ

とにかく物を持って入り口に戻れ!


本作のゲームルールは、キャラクターを動かしてお店へ入店、物を持って入り口に戻るだけです。

時間制限内にどれだけのアイテムを持ってこれるかが重要なゲーム。

近くの物を持ってきてもいいですし、奥まで行って高そうなものを持って来るというのもアリです。

時間制限が終わると、手に入れたアイテムが換金されて自分の資金となります。

また次のゲームは前回のお店の続きとなるので、残りのアイテムも購入? していきましょう。

お店のアイテムをほぼ全て入り口に持ってくると、次のお店が開放されます。

資金が増えると、人数を増やしたり制限時間を延ばせたりするので、大きい店舗に備えて鍛える必要があります。

スポンサーリンク

制限時間を増やすなどしてゲームを有利に進めよう


増やした資金で、群衆・時間・オフライン中の報酬を増やすことができます。

群衆を上げると操作できる人数が上がるのでより多くのアイテムを入り口まで運ぶことが可能です。

時間を増やせば何度も店内と入り口を往復できます。

オフライン中の報酬を増やしておけば、遊んでいない間も自動でお金が増え続けるので便利です。

より快適に遊ぶために、まず人数と時間を増やしておきましょう。

人数が増えるとアイテムを大量に抱えて入り口に戻る姿を見るのがより楽しくなります。

途中の段差に引っかかると転んだりもするので、クスっとしてしまいます。

とにかく店内にある物を根こそぎ入り口に持っていくゲームなので、効果的に資金を使って快適に遊べるようにしておきましょう。

あまりにもクレイジーなショッピング


『Crazy Shopping(クレイジーショッピング)』は、本当にクレイジーなショッピングゲームです。

見た目は可愛いものですが、店内にあるものを根こそぎ入り口に持っていくのが楽しく延々と遊んでしまいます。

人数を増やすなどのレベルアップ要素やボーナスゲームなどのお楽しみ要素も良いポイント。

でもこれやっぱり買うんじゃなくて盗んでますよね?

Crazy Shopping

Crazy Shopping
開発元:Kwalee
無料
posted withアプリーチ
ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 最近ピアノを始めた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA