アズールレーン

【アズールレーン】愛宕、プリンス・オブ・ウェールズ、ヴァンパイアの性能

「アズールレーン」で、先行実装された愛宕、プリンス・オブ・ウェールズ(POW)、ヴァンパイアの3人。

期間限定のイベント「努力、希望と計画」の建造で入手することが可能です。

プリンス・オブ・ウェールズとヴァンパイアは、イベントステージ「巨砲響くZ」でも手に入れられます。

可愛いので全部欲しくなるのですが、気になるのはその性能。

全キャラクターの性能とスキルを見てどんな編成で使えるか考えていきましょう。

愛宕(重巡)

愛宕は、火力と耐久に優れた重巡洋艦です。

高雄型重巡洋艦2番艦であることから、高雄と似ているスキル構成となっています。

魚雷発射時に確率で数回発射する、「次発装填」や「全弾発射 高雄型」は、一緒です。

第1スキルの「爆炎開放」は、榴弾による炎上発生率が上がり、炎上によるダメージが上がるというもの。

そのため艦砲の弾薬は榴弾のものを選ばなければ能力を発揮しません。

高雄と比べるとやや使いにくいスキルですが、装備選びを間違えなければ問題無しです。

どうせなら高雄と一緒に運用したいキャラクターです。

爆炎開放 榴弾による炎上の発生率が4.5%アップ、炎上ダメージが20.0%アップ
次発装填 魚雷発射時15.0%2回発射する
全弾発射 高雄型I 自身の主砲で9回攻撃する度に、全弾発射 高雄型Iを行う

※スキルレベルアップで太字部分の数字が変動

スポンサーリンク

プリンス・オブ・ウェールズ(戦艦)

プリンス・オブ・ウェールズは、ユニオンで艦隊を作るならぜひとも入れたい戦艦です。

スキルは「王家同盟」ただ1つですが強力です。

戦闘中に味方のユニオン艦が一隻ごとに自身の火力、対空、装填、回避の全てが上がります。

ユニオンのSSRは、エンタープライズ、サウスダコタ、サンディエゴ、エルドリッジと強力なものばかり。

SRもいいキャラが揃っているので、プリンス・オブ・ウェールズを中心に艦隊を組むのも楽しいです。

あとプリンス・オブ・ウェールズの水着は色々な意味で話題になっています。

王家同盟 戦闘中、味方にユニオンの艦が1隻ごとに、自身の火力、対空、装填、回避が1.0%アップ

※スキルレベルアップで太字部分の数字が変動

ヴァンパイア(駆逐)

ヴァンパイアは、自己回復スキルを持っている駆逐艦です。

スキル「吸血鬼の口づけ」は、一定時間で特殊魚雷を発射し、与えたダメージによって耐久が回復するというもの。

耐久が低い駆逐艦には嬉しいスキルで、確率ではなく時間で発動するのもポイントです。

避けていれば特殊魚雷が発動するので、ヴァンパイアを使用するなら真っ先にこのスキルを上げておきましょう。

また全弾発射スキルも持っているので、使いやすいキャラクターです。

吸血鬼の口づけ 35秒毎、特殊魚雷を3発発射する。与えたダメージの20%分自身の耐久を回復する
全弾発射 ヴァンパイアI 自身の主砲で15回攻撃する度に、全弾発射 ヴァンパイアIを行う

※スキルレベルアップで太字部分の数字が変動

入手後は艦隊の編成に合わせて育成を

愛宕、プリンス・オブ・ウェールズ、ヴァンパイアとどれも魅力的なキャラクターです。

愛宕以外は、イベントを周回することで手に入れられるので、頑張る価値はあります。

いずれも先行実装となるので、後日再登場しますがいつになるかわからないので今のうちに入手ししておきましょう。

愛宕とプリンス・オブ・ウェールズを手に入れたら水着を購入するか迷うことになりますよ。

ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 RPGとpixel art(ドット絵)が大好きなおじさんだよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です