特集

2021年に心の底から楽しんだゲームを紹介 APEXやFF14など今年の総まとめ

2021年も残りわずか。今年もさまざまなゲームが発売されたり配信されたり、と楽しく遊べたように思えます。

今年はAPEXばかり遊んでいたような気がしますが、スマホゲームも面白いものが多く配信されました。

特にウマ娘は、多くの人が遊んだのではないでしょうか。うまぴょい。

個人的には、発表からずっと待っていた「女神転生V」がやっと発売されたのが嬉しかったように思えます。

そんなこんなで今年面白かったゲームを一挙紹介します。

【ヨータロー】2020年にたっぷり遊んだゲームを紹介GameFoliageの編集長ヨータローです。 今年はほぼ引きこもっている状態でしたが、そのせいかゲームをがっつりとプレイできた気...

Apex Legends


恐らく今年一番遊んだゲーム。FPS自体は、Xbox360から始めて遊んだり辞めたりしていましたが、ここまで続いたのは始めてかもしれない。

遊んでいると腹が立つことも多いけど、サクサク遊べるし、自分の腕が上がっている部分を感じられる点が魅力かなぁと思いました。

もちろん一緒に遊ぶ人によって楽しくなったりつまらなかったりもするけども、ついつい遊んでしまう中毒性は一番あった。

ゲームを遊ぶということ以外にも、CRカップであったり、エペまつりであったりと、YouTubeで見られるイベントが多くあったのも多くの人のモチベーションに繋がったんじゃないかなと。暴言厨に遭遇しまくらない限り来年も遊びます。

スポンサーリンク

モンスターハンターライズ


「モンスターハンター」シリーズも長い歴史になって、だいぶ食傷気味になってる人も多いんじゃないか、と思っていた今日この頃。『モンスターハンターライズ』は、システムの根底はそのままに大きく遊びを変えてきた作品になりました。

『モンスターハンター ワールド』が個人的に合わなかったので、今回は期待してなかったんですが、これがめちゃくちゃ面白かった。ちょうど良いサイズのオープンワールド、ガルクに乗っての高速移動など、何度も何度も遊んでしまう中毒性がありました。

ナルガクルガ武器が強すぎたので、一生狩ってた覚えがあります。来年にはサンブレイクが発売するようですし、PC版を買うのもありかなぁと思う今日この頃です。

モンハンストーリーズ2


こちらもモンハン繋がり。『モンハンストーリーズ2』の前作は遊んでいないのですが、モンハンのRPGということで気になって購入しました。本作も非常によくできており、じゃんけんのような3すくみバトルが中々に面白い作品です。

好きなモンスターに乗れるのも楽しく、能力の良いものを狙ってひたすら卵を拾った人も多いでしょう。なかなか出ねえんだこれが。ニンテンドースイッチ版だとガクガクする箇所もありますし、オンライン協力プレイが微妙だったりする点はあります。

しかし、1人用のRPGとして見ると非常に優秀な作品なので、ライズとストーリーズ2を遊び分ければ最強になれる気がします。

真・真女神転生V


ニンテンドースイッチを『真・真女神転生V』のために買ったんですが、やっと発売しましたね。難易度ノーマルでも敵が強すぎて全滅した人も多くいたんじゃないかな。一回は全滅するよね?

地道に悪魔合体などの育成を繰り返し、やっとボスを撃破できた時は非常に達成感がある作品です。大人になった今、家庭用RPGでこんな体験ができるのはメガテンくらいじゃなかろうか。

遊んでいてグラフィックで気になる点があり、3Dで迷うことも多々あったのでアップグレード版が出ないかなーと期待してます。PC版と完全版出てくれないかなー。

ウマ娘 プリティーダービー


『ウマ娘 プリティーダービー』は、スマホゲームで今年一番人気があったであろう作品。ウマ娘を育成して優勝を目指していくわよ。パワプロのようなシステムでとっつきやすく、極めようと思えば難しい。そんな良バランスのゲームです。

何度も何度も遊んで、少しずつ勝てるようになり、優勝できた時には本当に達成感がありました。全てのウマ娘でエンディングを見ようとした人も多いのではないでしょうか。あとみんな競馬にハマっていったよね?

延期を重ねただけあり、圧倒的なクオリティで全てのプレイヤーを納得させた作品です。あとはサイゲームの作品なので、無料10連よろしくお願いします。

ガーディアンテイルズ


RPGは量産型の3Dものしか出ねえんじゃねえか、と思っていたら出た怪作『ガーディアンテイルズ』。2Dのドット絵で楽しめるアクションゲームです。さまざまなキャラクターを操作し、ステージを制覇していきます。

ちょっとギャグテイストなストーリー、街づくりシステム、多くのやり込み要素など今年配信されたものの中では、トップクラスに楽しい作品です。いらない武器を分解して星5武器に変えられるシステムも嬉しい。

来年以降も伸びること間違いなしの作品なので、まだ遊んでいない人はぜひ遊んでみましょう。面白いよ。

魔女狩りの塔


今年遊んだスマホゲームで一番面白かった作品が『魔女狩りの塔』。ウマ娘でもガーディアンテイルズでもなく、魔女狩りの塔が一番面白かった。

塔にやってくる侵略者を撃退して捕まえて生贄にしてモンスターを召喚。モンスターをニコイチにして上級を作ってさらに戦う、なんて繰り返しのゲームです。

敵を撃破してレジェンダリーアイテムを狙うなど、遊べば遊ぶほど沼。沼だよこれは。ストーリーもしっかり用意されていたり、クリア後のやり込みがあったりと最近の無料スマホゲームは恐ろしいね。

ファイナルファンタジーXIV 暁月のフィナーレ


今回の追加パッケージは買う予定が無かったんですが、友人に買え!と言われたので『暁月のフィナーレ』購入。結果的に今年一番に近いストーリーと遊びで買って正解でした。今までの物語を締めくくるというだけあり、本当に完結します。

今まで登場した人物など、プレイヤーが通ってきた道が綺麗に1つに纏まっていきます。5年前とかもう覚えてねえ!なんて感じですが朧げでも思い出せるもの。こんなことあったなぁとか、プレイヤーの思い出も加味されて、遊んでいる年月が長ければ長いほど達成感があるでしょう。

オンラインゲームでこれだけのストーリーを見せてくれるものは他にないんじゃなかろうか。家庭用ゲームでもこれだけのストーリーが見られるのは稀なので、ゲームが好きな人はみんな遊べばいいと思いました。

人気すぎて今は販売停止していますが、発売したらみんなすぐ買って遊ぼうな!

まとめ

なんだかんだで今年もゲームが面白い一年でした。クオリティに驚くゲームや発想に驚くゲームもあって、良い一年だったように思えます。今年は、ゲームのコラボカフェやイベントにも参加できたので満足です。

みなさんは、これが一番面白かった!という作品はありますか? よかったらコメントで熱いおすすめをぶちまけてくれたらと思います。今年の作品でまだみぬものがあるかもしれない。そこはゲーマーとして共有しておきましょう。

ゲームで充実した年末をお過ごしください。
それでは良いお年を!

ABOUT ME
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)管理人のヨータローです。 年間200タイトル以上を遊ぶ雑食ゲーマー。 何でも遊ぶぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA