PS4

【RDR2】最良の毛皮を入手するコツ 狩りに適した武器とは?

「レッド・デッド・リデンプション2(RDR2)」で、動物を狩っても粗悪な状態にしかならずに困っている人はいませんか?

ヘッドショットをしていけば優良までは手に入りますが、衣装などの素材となる最良の毛皮は少し工夫をしなければ入手できません。

質の良い素材を入手できれば衣装やカバンを作れるだけではなく、お金稼ぎも効率的になります。

狩猟をマスターし、オンラインが来た後でもお金が稼げるようにしておきましょう。

そこで今回は最良の毛皮を入手するコツと序盤の狩猟におすすめの武器を紹介していきます。

双眼鏡で最良の動物を見分ける


動物の頭を狙って撃つだけでは、最良の毛皮を入手できません。

実は動物には素材と同じく個別に品質が設定されています。

最良・良質・粗悪とそれぞれ動物の状態があるので、最高の素材を手に入れたければ「最良」を狙う必要があります。

動物の品質を調べるには、双眼鏡を使うことです。狙っている動物を見つけたらまずは双眼鏡で視界に捉えて調べましょう。

そうすると写真のように「最良(白尾シカ)」と表示されます。

最良の毛皮を入手したい場合は、まず双眼鏡で観察から始めましょう。

スポンサーリンク

動物によって武器を使い分ける


狙っている動物によって狩るのに適した武器があります。

双眼鏡で覗いたときに仕留めるのにライフル、ヴァーミントライフル、など有効な武器を知ることができます。

一度双眼鏡で確認しておけば、進行状況の動物図鑑からも確認が可能です。

武器だけではなく、改良矢や毒矢などの改造弾が弱点の動物もいるので留意しておきましょう。

毛皮に傷がつかないように頭を狙う


質の良い動物を見つけて、有効な武器を用意した後は狩るだけです。

ポイントは一撃で動物を仕留めるということ。何度も撃ってしまうと品質が下がってしまいます。

見つからない距離で動物の頭を狙って、一撃で狩猟しましょう。

ライフルやヴァーミントライフルは、改造でスコープを付けておくと狙いやすくなります。

また「臭い消しローション」を使って見つかりにくくしておきましょう。

狩猟のコツは双眼鏡と有効武器やアイテムの活用

狩猟のコツは、双眼鏡で良い動物を見分けて有効な武器を使い、一撃でトドメを刺すことです。

臭い消しローションや動物のエサを使って狩りやすい状況を作るのもオススメです。

最良の毛皮を罠師に買い取ってもらい、様々なコスチュームを作ってもらいましょう。

お金も稼げるし一石二鳥です。

ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 RPGとpixel art(ドット絵)が大好きなおじさんだよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です