夏休みはニンテンドースイッチで遊ぼう!
ゲームレビュー

「光と闇の対決」感想・レビュー 3vs3vs3vs3のはちゃめちゃ感が楽しいMOBA

MOBAって難しくないですか?

どうしても1人のミスが勝敗を分けてしまったりするので、敷居が高く初心者には難しいイメージが付いています。

しかし配信されたばかりの新作MOBA「光と闇の対決」は、面白いルールのおかげで導入がラクに遊べるゲームです。

3vs3vs3vs3という大乱闘なルールがあるので、気を抜いてラクな気持ちで挑めます。

魅力的なヒーローやアバターなど見逃せない要素もあわせてチェックしていきましょう!


iTunes storegoogle play

敷居が低い3vs3vs3vs3バトル


どうしても敷居が高く感じてしまうMOBA。

しかしそんな難しそうなイメージを払拭してくれるのが3vs3vs3vs3バトルです。

スクリーンショットを見ただけでもわかると思いますが、とにかくハチャメチャが押し寄せてきます。

4分2ラウンド制で行われ、キル数が多いチームが勝利となるルール。

フィールドで拾えるオーブを入手し、ゲージを100まで溜めるとチーム全体が大幅強化できます。

そのためフィールドに配置されている箱を壊す、中央に湧き続けるオーブを手に入れつつ戦うといった駆け引きを生まれます。

4チームが入り乱れる中央で戦うと何がなんだかわからないのですが、楽しいのです。

チュートリアルを遊ぶだけですぐにルールを覚えられるので、お気に入りのヒーローを見つけて遊びましょう。

もちろん5vs5の戦いもあるので、そちらを遊びたいという方にも安心です。

スポンサーリンク

数多くのヒーローと着せ替え要素


MOBAのような対戦ゲームとなると、キャラクターは重要です。

自分の気に入ったものがいるといないとでは、やる気の幅が全くと良いほど変わります。

本作には魅力的なヒーローが数多く存在し、さらに着せ替え要素まであるので好きな衣装で戦いに挑むことが可能。

ヒーローを購入するためには、ゲーム内でお金を貯めて購入か課金して購入するの2パターンの方法があります。

購入する前には試遊が可能なので、見た目だけではなく操作してしっくりするものを選ぶものアリです。

ガチャで入手じゃないのがありがたい。

ただアバター(衣装)は、課金通貨や特殊な方法で入手するものがあるので注意が必要です。

着せ替えるだけでもキャラクターががらっと変わるので、この手もものはついつい購入してしまいますよね。

アバターショップを見ているだけでも楽しめます。

肩の力を抜いて気軽に遊べるMOBA

4チームに分かれるバトルのおかげで、他のMOBAより気軽に遊べます。

もちろんヒーローごとの戦い方や相手との駆け引きなど、しっかりと楽しめます。

ヒーロー達の個性も強いので、お気に入りのキャラクターを見つけて大乱闘へ挑みましょう。

MOBAって難しいんでしょ?と思っている人でも方の力を抜いて気軽に遊べるゲームです。

iTunes storegoogle play

ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 RPGとpixel art(ドット絵)が大好きなおじさんだよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です