スマホゲーム

【マジョのシマ】序盤攻略 井戸の壁の破壊と魔女の壺の入手方法

マジョのシマは、謎解きが楽しいアドベンチャーゲームです。

しかしどうやって進めばいいかわからない、謎解きが難しいといった点もあります。

そこでノーマルエンディングを見るまでの手順をまとめてみました。

魔女の壺を見つけるまで

自由に動けるようになった後は、魔女の壺を盗んだ盗賊を探しに行きます。

住人から話を聞いていくと、海岸へ人が向かったと聞けるので向かいましょう。

また外壁にいる人物に話しかけると下に誰かいるという話も聞けます。

海岸へ向かう方法はわかりづらいのですが、よく見ると外壁へ上がる階段の下に移動できるポイントがあります。

盗賊へ話しかけると、呪いで記憶を失ってしまうので、魔女の壺の行方が分からなくなります。

町へ戻って再度情報収集を行いましょう。

町の左上の広場にある「島を救った女神像」を調べると、お爺さんから昔話を聞けます。

話を聞いていると、鳴らなかったと言われる鐘が鳴り響きます。

鐘がある塔へ向かい最上階まで登ると、猫が魔女の壺を持ってきます。

ここで魔女の城へ向かうとSADエンドを見ることができます。

ノーマルエンディングを見るためには謎を解き明かさなければいけないので、魔女の城へ向かわず進めていきましょう。

スポンサーリンク

隠し部屋へ侵入する

魔女の壺を手に入れて塔の外へでると、昔話をしてくれたお爺さんなら何か知っているかもとヒントがでるので探しに行きます。

お爺さんに話に聞きに行くと、家に地下室があり開かずの間になっていることがわかります。

何処からかねずみ入っているので、他に入り口があることがわかり、そこから侵入することに。

ねずみにフォーカスを合わせると、隠し通路があることがわかります。

ここから隠し通路へ向かうためのアイテムを集めましょう。

お爺さんの家で地下室の鍵を手に入れておくことをお忘れなく。

まずは町の右に住んでいるきこりに斧を借りにいきます。

家の外に立てかけてありますが、そのまま持っていくことはできないので、家の中に入りきこりの許可を得ましょう。

次は暗い場所に明かりを灯すために油を入手しに行きます。

まずは主人公の家に戻り、釣り竿を手に入れて、西の海岸へ向かい釣りをしましょう。

西の海岸は、鐘がある塔の左から向かえます。

釣りは浮きが沈んだ時にタップするだけなので簡単です。

ここで手に入れられる「脂ののった魚」をメニュー画面から使用することで、明かりの燃料となる魚脂にできます。

魚脂は、この先何度も使用するので、ここで魚を3匹ほど釣っておきましょう。

魚を釣った後は、明かりを灯すための火打ち石を手に入れにいきます。

女神像がある広場の左へ行くと、中に入れる井戸があります。

井戸の中には人がいるので、何度か話しかけて火打ち石が取れる場所を教えてもらいましょう。

火打ち石は、井戸の中の右端で拾えます。

ここまできてようやく、地下室へ向かうことができます。

降りてきたハシゴの中腹あたりで、きこりから借りた斧を使用すると、井戸の壁を破壊し、隠し通路が開きます。

進むと暗くてこれ以上進めないと言われるので、魚脂を所持した状態で火打ち石を使い、明かりを灯しましょう。

最奥へ到達すると鍵が掛かった扉があるので、お爺さんの家で取得した地下室の鍵を使用して開けられます。

地下室では、王妃の日記と六角形の棒を手に入れられます。

王妃の日記を呼んで、ストーリーを進めましょう。

ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 RPGとpixel art(ドット絵)が大好きなおじさんだよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です