Nintendo Switch

モンハンXX 片手剣のおすすめスタイル 盾コンで地雷にならないように注意

スイッチ版モンスターハンターの片手剣は、手数の多い攻撃に盾によるガードと使いやすい武器です。

相手の懐に潜り込むの軽快さがウリで、うまく相手に貼り付けると嬉しくなります。

ただ味方を吹き飛ばしてしまう剣盾コンボなど、注意が必要な技もあります。

強力な狩技を3つ使用できるストライカースタイルで戦えば、そこまで気にする必要はありません。

そんな片手剣のおすすめスタイルと狩技、解放条件をご紹介します。

片手剣の特徴


片手剣は初心者向けと言われていますが、どちらかと言うと中級者から上級者向けの武器です。

ローリングや距離を詰めるジャンプ斬りで、モンスターの足元へ斬り込みダウンを狙えます。

手数が多いので状態異常武器と相性が良く、すぐに麻痺や毒にすることが可能です。

抜刀中にアイテムが使える、刃薬で武器の強化ができるといった点も魅力。

攻撃の中で、剣盾コンボは味方を吹き飛ばしてしまうので注意が必要です。

盾ガードはできますが、強力な攻撃は防ぐことができませんので過信はしないようにしましょう。

上方向へのリーチは短いので、尻尾を切りたい場合は、ダウンを奪った後に攻撃する必要があります。

手数が多いものダメージ自体は低いので、敵の動きを把握しどれだけ切り込めるかが大事な武器となります。

最初はモンスターに吹き飛ばされることが多いかもしれませんが、慣れていけばいくほど楽しくなる武器です。

スポンサーリンク

おすすめのスタイルはストライカー


ストライカーは、狩技が3つ装備できるスタイルです。

狩技ゲージが溜まるのも早いため昇竜撃、ラウンドフォースといった技を駆使して戦うことができます。

操作も従来通りなので、シリーズ初代からのプレイヤーや初心者にもオススメです。

ただストライカースタイルでは、バックステップ斬りは使用不可となってしまうので、3から遊んでいて多用していた方は困惑されるかもしれません。

ゲージがすぐ溜まりやすいので、混沌の刃薬で自分を強化、昇竜撃でスタンを狙うといった幅広い戦い方が可能です。

混沌の刃薬を使用した後のブレイドダンスが非常に強力でオススメです。

ゲージを溜めて狩技でガンガン攻めたい方にオススメのスタイルとなっています。

片手剣のおすすめ狩技

片手剣で覚えられる狩技は、ラウンドフォース、ブレイドダンス、昇竜撃、混沌の刃薬の4種です。

ラウンドフォースは、自分の周囲を切り払う攻撃で、発動中に無敵状態となります。

使いやすい狩技ですが、IIやIIIになっていくと攻撃範囲が広がってヒット数も増えますが、味方を尻もち、打ち上げ状態にする困った技です。

昇竜撃は、突進した後に盾を持ちながら飛び上がる打撃攻撃で、モンスターの頭に上手く当てることでスタン状態を狙えます。

ブレイドダンスは、その場で何度も斬り付ける定点攻撃です。

相手がダウンした際に大ダメージを与える、部位破壊を狙うといった様々な使い方ができる優秀な狩技です。

混沌の刃薬は、片手剣の特徴でもある会心、心眼、減気、重撃の刃薬4種の効果が一度に付加される狩技です。

また刃薬の重ねがけが可能なので、会心の刃薬を使ってより会心率を上げるといったことも可能。

ストライカースタイルでは3つの狩技をセットできるので、この中から選びモンスターとの戦いに役立てましょう。

混沌の刃薬、ブレイドダンスはセットし、オンラインとオフラインでもう1つの狩技を変更していくと良いでしょう。

片手剣の狩技解放条件

狩技名解放条件
ラウンドフォースI最初から解放済み
ラウンドフォースII村の星4もしくは集会所の星3を解放
ラウンドフォースIII集会所の星5クエスト「汗と涙の連続狩猟」をクリア
昇竜撃I村の星2もしくは集会所の星2を解放
昇竜撃II村の星4もしくは集会所の星3を解放
昇竜撃III集会所の星6クエスト「スリルとショックの氷海ツアー」をクリア
ブレイドダンスI村の星3もしくは集会所の星3を解放
ブレイドダンスII集会所の星5クエスト「怪鳥の頭部破壊に挑戦!」
集会所の星4クエスト「双頭の骸」
のいずれかをクリア
ブレイドダンスIII集会所の星7クエスト「沼地酔夢譚」をクリア
混沌の刃薬I村の上位を解放もしくは集会所のG級を解放
混沌の刃薬II集会所のG級 星2「「密林のナルガクルガと対峙せよ」をクリア
混沌の刃薬III集会所のG級 星4「金と銀がもたらす悲哀」をクリア
ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 最近ピアノを始めた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA