夏休みはニンテンドースイッチで遊ぼう!
アズールレーン

【アズールレーン】三笠・比叡のステータスと評価まとめ

「アズールレーン(アズレン)」で11月23日より開催されている新イベント建造。

新たに「三笠」・「比叡」・「親潮」・「黒潮」・「浜風」が先行実装されます。

目玉は何と言ってもSSR戦艦の「三笠」でしょう。

重桜艦の火力と装填をアップするバフスキルを持っているので、どうしても欲しいキャラクターです。

また巡洋戦艦である比叡も面白いスキルを持っています。

今回は三笠と比叡の2人を中心に性能をご紹介していきます。

三笠のステータスと評価

正直な話、三笠のステータスは全体的に低めです。

しかしスキル「新生連合艦隊旗艦」が超強力。

三笠を旗艦にする必要がありますが、自身の受けるダメージを最大で50%軽減、さらに同艦隊の重桜艦の火力と装填をアップするというもの。

ついに重桜のバフキャラクターがきたかと嬉しいのですが、2つ目のスキル「丁字戦法」を見ると組むべき艦がわかります。

丁字戦法は、自身の主砲攻撃時に一定確率で味方の巡洋戦艦と戦艦の与えるダメージがアップします。

そのため赤城や加賀、瑞鶴と翔鶴と組むより戦艦と組んだほうがスキルの効果を発揮できます。

ただ重桜には、高レアの戦艦・巡洋戦艦が三笠と比叡しかいません。

三笠の性能を発揮するには大和や金剛、長門といった有名な戦艦と巡洋戦艦が実装されるのを待つ必要がありそうです。

三笠のスキル

スキル名 効果
新生連合艦隊旗艦 自身の受けるダメージを4.5%(スキルレベル最大時12%)で50%軽減する。
旗艦として出撃する場合、同艦隊の重桜艦火力、装填が5.0%(スキルレベル最大時20%)アップ
丁字戦法 自身の主砲攻撃時30%(スキルレベル最大時60%)で発動。
8秒間味方艦隊の巡洋戦艦、戦艦の与えるダメージが5%(スキルレベル最大時20%)アップ

スポンサーリンク

比叡のステータスと評価

比叡は、火力が高く面白いスキルを持つ巡洋戦艦です。

スキル「威光烈し御召艦」は、主力艦隊が受けるダメージを身代わりしつつ、ランダムの敵一体に与えるダメージを上昇させるデバフを付与するというものです。

一定時間ごとに発動するので、すぐに倒されたくない艦がいる場合は重宝します。

ただ比叡は、中装甲なので油断は禁物です。装備で耐久を補強しておくと、生き残りやすくなります。

現状、重桜で貴重な巡洋戦艦となるので、三笠と組み合わせて艦隊に組み込んで使っていきましょう。

三笠のスキル

スキル名 効果
威光烈し御召艦 戦闘開始後10秒後・それ以降20秒ごとに20%で発動する。
8秒間、主力艦隊の受けるダメージの20.0%(レベル最大時50.0%)を身代わりし、
ランダムの敵1体に与えるダメージを8.0%(レベル最大時520.0%)アップさせる。

限定建造は12/7(木)メンテナンス開始まで

三笠などが手に入る限定建造は12月7日(木)までとなっています。

どちらも貴重な性能を持つ重桜艦なので、必ず手に入れて起きたいところです。

重桜の戦艦や高速戦艦が登場した時のためにも、三笠を手に入れてレベルを上げておきましょう。

ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 RPGとpixel art(ドット絵)が大好きなおじさんだよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です