夏休みはニンテンドースイッチで遊ぼう!
ゲームレビュー

放置ゲーム「Wizardry Schema」レビュー。探索やアイテム集めなどRPGの醍醐味が隙間時間に楽しめる。

ロールプレイングゲームの名作「Wizardry(ウィザードリィ)」が放置ゲームとして遊べてしまう、「Wizardry Schema」

キャラクターを作成、パーティを編成し、装備を整えてダンジョンへ冒険に向かわせる。

それだけなのですが、アイテムを収拾やキャラクターを育てるのにどんどんハマっていきます。

独自のストーリーも展開されるので、読み進めるのも楽しく、ノベルゲームのような一面も。

wizardry_schema_01

忙しいけどRPGを楽しみたい!そんな人にオススメなゲーム「Wizardry Schema」をレビューします。

連打に注意!キャラクターメイク

キャラクターメイクは名前、種族、アライメント(性格)など細かく設定できるようになっています。

wizardry_schema_02

選べる5つの種族は、ステータスに特徴を持っています。

  • ヒューマン/平均的なステータス
  • エルフ/高い知恵を持つ魔術師向き
  • ドワーフ/高い力を持つ戦士向き
  • ノーム/信仰心が高い僧侶向き
  • ポークル/器用さと素早さが高い

もちろん向いている職業に付かずに、ノームで戦士など自由に設定しても大丈夫。

しかし組み合わせによっては厳しい戦いを強いられることも…。

アライメントも重要で、ものによっては設定できない職業が発生します。

■ロウフル(秩序)
不可職業:シーフ、バーサーカー、シュラ、ニンジャ、マスターニンジャ

■ニュートラル(中庸)
不可職業:ロード、シュラ、エンペラー、プリースト、モンク、ビショップ、シャーマン、ハイモンク、アークビショップ、サモナー、ニンジャ、マスターニンジャ

■カオス(混沌)
不可職業:サムライ、エンペラー、ソードマスター、ミンストレル

以上のようになっており、将来転職したい職業がある場合は、アライメントに気を付けて考えてから設定しましょう。

キャラクター作成における最後の難関が「Wizardry」でこれ無くしては語れないボーナスポイント。

ステータスに自由に割り振るポイントをランダムで入手が出来ます。

ふりなおしボタンを押すと、数値の再入力がされるので、ここでプレイヤーが泥沼にハマってしまいます。

wizardry_schema_03

良い数値を狙うため、どんどん押していき、高ポイントが出ても、連打しすぎてまた押してしまう。

wizardry_schema_04

「Wizardry」経験者や、これから始める人もハマるので、妥協点を見つけて頑張りましょう。

ポイントを割り振り、基本職業を決めるとキャラクター作成は終了となり冒険が始まります。

最初のキャラクターは思い入れもひとしおのはずなので、頑張って育てましょう。

スポンサーリンク

キャラクター作成以外での冒険者の入手

「Wizardry Schema」では複数のパーティを冒険に派遣できるため、複数のキャラクターが必要となります。

キャラクターはストーリー中で仲間になるほか、課金通貨であるRG(ロイヤルゴールド)を利用した冒険者ハントでも入手できます。

wizardry_schema_05

冒険者ハントは職業の系統で選べるので、足りない職の補充ができるのが嬉しいポイント。

wizardry_schema_06

しかも大当たりを引くとオリジナルイラストの強力なキャラクターが仲間に。

自分で作成したキャラクターより強いので、ややげんなりするかも?

wizardry_schema_07

他には招待特典やシリアルコードでもオリジナルイラストのキャラクターが手に入るので、ゲーム内のお知らせをチェックしておきましょう。

パーティを編成してダンジョンへ

ストーリーを読み進めると、すぐダンジョンへ挑めるようになります。

前衛3、後衛3でパーティを組み目的のダンジョンにパーティを派遣します。

wizardry_schema_08

冒険の道筋はログ(記録)として文章で、リアルタイムに更新されていきます。

どの階層で敵と戦い、どこでアイテムを発見したか記録されているので暇な時間に確認しよう。

ダンジョンの難度が上がるごとに、探索時間も上がっていくので、放置する時間に合わせて探索する場所を決めましょう。

wizardry_schema_09

ダンジョンは個別に拾えるアイテムや、出会ったモンスターが設定されており、コンプリート癖がある人は中々先に進めないかも…。

拾ったアイテムはボルタック商店で鑑定し、パーティを強化し、手ごわいダンジョンへ挑んでいきましょう。

今どうなっているかな?とログを確認してしまう中毒性

「Wizardry Schema」は放置ゲームですが、RPGの醍醐味を十分に楽しめます。

キャラクターを育てて、転職させ、ダンジョンに向かわせ、アイテムを集めて…。

ダンジョンで冒険させている途中も気になり、ログを見てしまうことも。

家でじっくりRPGを楽しむ時間が無い人は、このゲームでRPGを堪能しましょう。

[btn]「Wizardry Schema」公式サイト[/btn]

ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 RPGとpixel art(ドット絵)が大好きなおじさんだよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です