ゲームレビュー

「怪異掲示板と7つのウワサ」感想・レビュー ホラー×青春×学園×チャット小説形式ノベルゲーム

最近大流行の『チャット小説』。会話テキストで進んでいく為にテンポが良く気軽に読む事が出来る小説ですね。

そんなチャット小説形式で『学園』、『青春』……甘酸っぱい響きですが、そこにもう1つの要素が、そう! 『ホラー』です!

『怪異掲示板と7つのウワサ』のポイントは広告少な目でさくさくとボリュームあるストーリーを読み進められる所です。ホラーが苦手な私ですが奇妙な高揚感でついついやり切ってしまいました!

ゲーム内のストーリーはスマートフォンの機能を活かした演出が盛り沢山!
バイブレーションに音楽を組み合わせれば自分が物語の登場人物の様な錯覚を味わえます♪

iTunes storegoogle play

青春×学園! 舞台はとある高校の新聞部の掲示板……?

とある高校の新聞部が管理する掲示板には、秘密があった。
その掲示板に書き込まれた「ウワサ」は「現実」となり「怪異」となる…。
果たしてその掲示板に書き込まれる、「7つの怖い話」とは…?

怪異掲示板はとある高校の新聞部が舞台です。いつも事件に巻き込まれる「あかね」、ちょっぴり弱気だけど頼りになる後輩「悠樹」、冷静沈着お嬢様な「紫乃」の三人の登場人物がテンポよくストーリーを進めていきます。

三人が管理する掲示板は書き込まれたウワサが現実となると言います。第一章では「怖いウワサ」が掲示板に書き込まれ「あかね」がその対象となることに……?

部活動が舞台という事もあり誰もが経験したことのある学園生活が頭に浮かんできます。三人の会話形式なのでサクサク読み進められるのも◎!

驚いたのは広告の少なさ――このボリュームを無料でやりきってしまっていいのかな? と思ってしまう程でした。

バッドエンドは唐突に!? あなたの選択1つで未来が変わる

ノベルゲームの醍醐味と言えば「選択肢」! 私がこのゲームで一番驚いたのは唐突にバッドエンドに繋がった所でした。そんなドッキリがホラーらしくていいんですけどね!

選択肢を間違えた時に読み進んでいくとホラー描写がこんにちは。ホラー苦手な私はギャッ! となってしまったわけですが全てのエンディングを見てみたい衝動にも……。

選択肢を間違えた場合は、広告を確認することで選択肢の前に戻る事が出来ますから、直ぐに正しいルートに戻れるのもgoodポイントです。

五感に訴えかける描写も盛り沢山。物語は怖いだけじゃない!

ブブッ――と携帯電話が着信を告げる様になり始めました。それもその筈……ゲームの中では『あかね』に着信が来たからです。

スマートフォンにある当たり前の基本機能を使用したホラー描写は自分自身に訴えかけるものがあります。思わずビクッとしてしまいますね(笑)

勿論、お馴染みの無料チャットアプリを彷彿とさせる画面もありました。

イマドキの高校生らしくチャットやスタンプで情報共有をしている訳ですね。自分自身のスマートフォンを使用してチャットを読み進んでいけるのもサクサク感と共に本当にその情報を得ているかのような錯覚を得られます。

そんな五感に感じる描写が盛り沢山の中、おススメしたいのは怪異掲示板は怖いだけではない!と言う所です。

新聞部の掲示板は困りごとを解決するためのものです。それはこの「怖いウワサ」でも同じです。思わず感動してしまう場面も……。

ホラーで感動って?という疑問は確かなものですが、怪異掲示板はほんわかと優しい気持ちになれるようなストーリーが構成されています。

三人のそれぞれの考え方、なによりも「あかね」の心優しさは胸を打つものがあります!

青春、学園、そしてホラー――そのストーリーの先にはやさしい感動が待っています。

感動したい方、サクサクと物語を読み進めたい方。
勿論ホラーが大好きな方にもお勧めしたい作品です!

iTunes storegoogle play

ABOUT ME
日下部
日下部
日下部(くさかべ)です。 黒髪と眼鏡とスーツをこよなく愛し日々生きている古の腐女子です。 シナリオライティングをメインに楽しいことを探しています。 脱出ゲームが好きですが脱出できません!ノベルゲームも好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です