Nintendo Switch

【四騎姫教導譚】コマンダーモードとファイターモードの操作方法まとめ

本日発売の「あなたの四騎姫教導譚」、ゲームを開始するとすぐに戦闘チュートリアルとなります。

コマンダーモードやファイターモードなど、説明が多く最初ちょっと操作しただけではわかりません。

敵の攻撃が痛いので、操作に迷っていると大ダメージをくらってしまいます。

そこで戦闘チュートリアルで学べる操作をまとめてみましたので、見ながら練習してみましょう。

バトルのアクション操作

四騎姫教導譚の操作は、兵士を上手く使うコマンダーモード、指揮官が中心となって戦うファイターモードが存在します。

どちらの操作も簡単に行なえますが、チュートリアルが終わりいざ戦闘となると迷うことも。

そこで2つのモードの特徴と操作方法をご紹介していきます。

基本のアクション操作


基本のアクション操作は、連続攻撃2種や敵を弾く、ステップで攻撃を避ける特殊移動です。

これらは特に迷わず行動できますが、連続攻撃が2種類あることを覚えておきましょう。

自分が使いやすいものを覚えておけば、敵に効率的にダメージが与えられるようになります。

敵を弾く行動は、囲まれた時に有効です。

Lを押すと兵士に作戦の指示が可能なので、戦況に合わせて使うと良いでしょう。

[aside type=”warning”] ()内のボタンはPS4/PSVita操作時のものです。[/aside]

連続攻撃① 敵に対しYボタン(□ボタン)を連打
連続攻撃② スティックを進行方向へ入れながらYボタン(□ボタン)を連打
敵を弾く 敵に対しY+Bボタン同時押し(□+×ボタン)
特殊移動 Bボタン(×ボタン)を入力
作戦指示 Lボタンで作戦メニューを表示

コマンダーモード独自の操作


コマンダーモード独自の操作は、兵士を活用して有利に戦闘を運べます。

Aボタン(○ボタン)を押すと敵に対して兵一斉攻撃が発動します。

兵一斉攻撃は連発できるものではないので、敵が固まっている時などに使うと効果的です。

また非常に便利なのが、Xボタン(△ボタン)で発動するコマンダーアタックβ。

兵士が向いている方向に特殊攻撃を飛ばし、当たった相手を一定時間動けなくするブレイク状態にします。

コマンダーアタックβは、兵士に表示されている回数まで使用可能です。

十字キーで別の兵士に切り替えると、再度使用できますが回数制限はありますので、ここぞと言う時に使いましょう。

自キャラクターが近づくと発動するレリック(罠)は、近くでAボタン(○ボタン)を押すと占拠し、敵に対して使用できるようになります。

兵一斉攻撃 Aボタン(○ボタン)
コマンダーアタックβ 敵に対しXボタン(△ボタン)を入力
フォワード切り替え 十字キーの上下
レリック占拠 レリックの近くでAボタン(○ボタン)

ファイターモード独自の操作


ファイターモードは、指揮官が強力な攻撃を発動できる状態になります。

Rボタンを押すとファイターモードとなり、他のボタンと組み合わせることで溜め攻撃や必殺技が使用可能に。

またファイターモード発動中は、兵士が自律行動を開始し戦闘を行います。

R+Bボタン(R+×ボタン)で、溜められる特殊攻撃、R+Aボタン(R+○ボタン)で超強力な必殺技「エクストラアタック」が発動します。

エクストラアタックは、指揮官が装備している武器によって発動するものが違うので、ステータスだけではなく必殺技の効果も考えていくと良いでしょう。

またR+Xボタン(R+△ボタン)で、兵士が周囲を攻撃するコマンダーアタックαが発動します。

特殊攻撃(溜め可能) R+Bボタン(R+×ボタン)
エクストラアタック R+Aボタン(R+○ボタン)
コマンダーアタックα R+Xボタン(R+△ボタン)
スポンサーリンク

自分の戦い方を見出そう

チュートリアルをプレイすると、操作方法が難解に感じます。

しかしプレイしていくとじょじょになれて自分の戦い方を見いだせるようになります。

また拠点メニューの鍛錬所から戦闘チュートリアルを何度も繰り返せるので、何度も繰り返してみるのも良いでしょう。

©2018 Nippon Ichi Software, Inc.

ABOUT ME
ヨータロー
ヨータロー
GameFoliage(ゲームフォリッジ)編集長のヨータローです。 面白そうなものは全て遊ぶ雑食ゲーマー。 RPGとpixel art(ドット絵)が大好きなおじさんだよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です